妊婦さんにもおススメのデトックスウォーターの中身活用3選

1,945 views

筆者も大好きデトックスウォーターですが、妊婦さんの便秘予防にも効果が期待できる飲み物です。何度か使用した野菜や果物、捨ててしまいますか?筆者も試した活用の仕方をご紹介します。

中身は何度使えるの?

基本的に食べることは出来るようです。
ただ、デトックスウォーターは3回使いまわすと、風味も落ちてきて、中身の変え時になります。中身は生ものなので、あきらかに品質が落ちているものは、お腹を壊す恐れがあるので、捨てましょう。また、中身を取り出して時間が経ってしまったものも捨てましょう。
ただでさえも、体に負担がかかる妊婦さんなので、生ものの取り扱いには気をつけましょうね。

食べる活用①そのまま食べる

栄養分などは水に溶け出しますが、食物繊維は残ります。
その為、出がらしも食べてしまうと言う人もいるようです。筆者も実際に、2回使いまわしたキウイを食べてみました。全く味がせず、全て水に出きったかなと思いましたね。
ただ、使いまわさずデトックスウォーターを飲みながら一緒に食べると言う方法なら少しは味が残っているのかなと思います。

食べる活用②ジャムにする

筆者が活用して使えるなと思ったのはジャムにする方法です。水に浸かっていたものなので、そのまま鍋に移して、砂糖やはちみつを入れれば、短時間でジャムが完成します。
食べてみると、ちゃんとジャムでした。果物の酸味が残っている、さわやかなジャムになっていましたね。
筆者は2人の子供がいまして、ホットケーキを作った時かけて食べてみたり、焼きりんごの上にかけてみたり、プレーンヨーグルトに混ぜたりして食べました。火を通すことによって、生ではなくなるので子供にも安心して与えることが出来ました。
ただ、妊婦さんは太りやすいので、食べすぎには注意しましょうね。

食べる活用③スムージーにする

これは筆者は試していないのですが、ジャムを作ってみて美味しいかなと想像してました。牛乳と混ぜてスムージーにする方法もあるようですね。
何種類かの野菜や果物を混ぜたものでしたら、沢山の味が集まって美味しくなりそうですね。
また、妊婦さんは便秘になる場合があります。スムージーでしたら、便秘にも効果がでそうですね。

注意するポイント

デトックスウォーターは中身の種類にもよりますすが、漬け込んで4時間くらいから飲むことができるようです。水がなくなったら継ぎ足し飲むことが出来ますが、賞味期限は24時間と考えておくのがベストでしょう。40時間くらいおいておいても問題ない場合もあるようですが、あくまでも、手作りのものなので保証は出来ません。
賞味期限を24時間として、過ぎたら自分の好きな方法で食べてしまえば、無駄のない使い方が出来るのではないでしょうか?

http://lovemo.jp/79575

こんな記事も読まれています