共働きなどで忙しいママ必見の語り掛け育児とは?

1,859 views

語り掛け育児ってご存知ですか?最近はママもお仕事を持ち共働きの家庭も多いですよね。またシングルのママも同様にお仕事が忙しく子供との時間がなかなか取れないママは多いと思います。子供との時間が取れないことで子供に対して色々不安なども持っているママも多いと思います。そんな忙しいママ必見の語り掛け育児についてまとめてみました。

語り掛け育児って?

語り掛け育児とは毎日30分だけでも効果を発揮し、子供の言語能力と知能を伸ばす育児方法としてイギリス政府も推奨している子育て方法です。どんなに忙しいママでも30分くらいなら時間を作ることは可能ですよね。その30分子供と向き合うだけで効果が現れるなんてこんな素敵な育児方法はないと思います。

語り掛け育児の方法1

語り掛け育児をするときには、まずは環境を整えることも大事です。テレビを消したりときには携帯も音を切っておくなど子供と過ごす30分はママも子供も他に気が反れないような環境作りをする事がとっても大事です。せっかく時間を作っても心ここにあらずでは全く意味がないものになってしまいますもんね。

本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせは語り掛け育児にはとっても大事なことのひとつです。どんな絵本が良いのか?はお子さんの好きな絵本でもママがお子さんに読んであげたいものでも良いです。この語り掛け育児のときに読む絵本をお休みの日に一緒に本屋さんに買いに行ったり図書館っで借りてくるのも良いですね。

強制はしない

この語り掛け育児の時間は子供の好きなようにさせてあげましょう。子供は色々なものに興味を持ちます。無理に興味を反らそうとせずに子供の好きなようにさせてあげてくださいね。また語り掛けと言っても子供に答えを求めるような質問はしてはいけません。答えを求める質問をすることで自信の持てない子になってしまう恐れがあるそうなので要注意です。

返事をする

子供が「あ~」と声を出して発したらママもそれに対して「あ~」と返してあげたりすることを繰り返し行うことで、会話の習得のさきがけになるそうです。いかがですか?上記にあげたことを毎日30分だけ行うだけで言葉の習得が早くなったりすぐに分かる効果として現れることが一番の魅力ですよね。またこの30分という短い時間を子供と密に過ごすことでスキンシップにもなり普段離れている時間が長くてもこの時間を過ごすことで自分は愛されている守られていると子供にしっかり伝わるそうです。また妊婦さんがお腹の赤ちゃんに語り掛けることも凄く良いことだと言われています。是非みなさん試してみてくださいね。

こんな記事も読まれています