ママがお小遣い稼ぎできる在宅ワークのメリットとデメリット

1,482 views

子育て中のママで外に出て働くことの出来ないママにとって在宅ワークは貴重な収入源だったりしますよね。ちょっとした育児の隙間時間で出来る在宅ワークをしたいと考えているママは数多くいらっしゃると思います。その在宅ワークにもメリットとデメリットがあります。ここでは在宅ワークのメリットとデメリットをご紹介します。

時間

在宅ワークの時間編でのメリットは、自分の時間の都合に合わせてお仕事が出来ることが大きなメリットですよね。特に小さなお子さんのいるママはお子さんが寝ている間のちょっとした隙間時間でお仕事することが出来るのでとっても良いですよね。在宅ワークの時間編のデメリットでは、赤ちゃんが突然具合悪くなってしまったりママが体調を崩してしまったりして期日までにお仕事が出来るか微妙な時期に迫ると寝る間も惜しんでお仕事をしないといけなくなる事もあります。

計画性が大事!

上記に述べたように赤ちゃんがいつ病気になってしまうかも分からないし、ママが体調を崩してしまうこともあるのでお仕事が出来るときには予め多くお仕事をこなしておくのも自分にとってもとっても大事です。在宅ワークは、時間の縛りもない為に意志が強くないとあらゆる誘惑に負けてしまいお仕事が期日までに仕上がらないなどのデメリットもあります。計画することと誘惑に負けないことは在宅ワークをすることでは一番大事なことではないかと思います。

収入

在宅ワークでの収入でのメリットは、家にいながらにして自分の空いた時間に出来ることで収入を得られます。収入面でのデメリットは、やはり外に出て働くよりは金額的には期待出来ません。それなりの収入が欲しい場合には仕事の数をこなす必要があり、仕事の内容次第では仕事の量と収入が比例していないような気がしてしまうものもあるので収入として大きな期待は持たずちょっとしたお小遣い稼ぎくらいの気持ちでいないとがっかりしてしまうこともあります。

家にいることで・・・

自宅で仕事が出来るという大きなメリットがある在宅ワークですが、それと同じくらいのリスクとして自宅で仕事をするので仕事とプライベートがごっちゃになってしまうことです。外に仕事に出ていれば職場を出たらオフ職場に着いたらオンと言ったようにオンオフの切り替えが出来ますが自宅が職場になることでその切り替えが出来にくいというデメリットもあります。

まとめ

在宅ワークを数多く掲載しているサイトなどで検索し、自分に出来ること・出来そうなことを探してみると良いですね。また、在宅ワークは個人事業主のようなものです、なので信頼はとっても大切です。途中で投げ出さずに仕事が出来るか?仕事をする時間が現状の生活に取り込めるかなどを含めて始める前には色々と考えてみることも大事ですね。検索して出てくるサイトの中にはやはり良くないものもあることも現実です。そういった情報も色々とリサーチして安全に楽しく在宅ワーク出来ると良いですね!

こんな記事も読まれています