大切な人達に囲まれて……少人数ウエディングのススメ

2,378 views

結婚式というとまず「大勢の前でお披露目」というイメージを浮かべる方も多いのでは?

けれど中には、「結婚はしたけれどあまり派手な結婚式はしたくない」「大勢の人の前に出るのが恥ずかしい・苦手」「費用もないし準備も大変そう……」とお思いの方もいるはず。

そんな方にこそおススメしたいのが、実はいい事だらけの「少人数ウエディング」。

最近では入籍だけで挙式披露宴もしない「ナシ婚」が芸能界含めて流行っていますが、折角なら少人数ウエディングで思い出を残しませんか?



準備期間が短くて済む

結婚式=準備が大変というイメージもありますが、少人数ウエディングなら招待客もごくわずか。

招待状の手配や、引出物の選定などもさほど大変ではありません。
さまざまな事情があってすぐにでも式を挙げたい人にはありがたいですよね。

式場によっては「おまかせプラン」などもあるので、最低限の準備で結婚式も出来ますよ。

シンプルかつ皆との距離が近い

結婚式というと、スポットライトに照らされて入場したり、花嫁の手紙を涙ながらに読んだりと演出自体に気後れしてしまう方もいらっしゃるのでは。

高砂でずっと座ったままで皆と話す時間もあまり取れないし、とネガティブにお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。

少人数ウエディングならそんな心配はご無用。
シンプルな演出で、残り時間はたっぷり大切な人達と歓談する事だって出来るんです。

これなら気恥ずかしさもなく気楽に結婚式が出来ますよ。

一番のメリット?費用が安い!

結婚式はしたいけれど、安く済ませたい方には近場での少人数ウエディングがおススメ。

ごくごく近い家族だけや、新郎新婦2人だけの挙式なら、アルバム込みでも10万円以内で出来るプランもあります。

自分達は別に結婚式には興味がないけれど、晴れ姿を見たいという親御さんの為に……とここで一念発起するのもいいかもしれませんね。

リゾートや海外に行きやすい

リゾート地や海外挙式のパンフレットを見ると、そのロケーションの素晴らしさについ惹かれてしまいますが、費用や招待客の事を考えるとなかなか難しいのが現実ですよね。

けれど少人数ウエディングなら、ちょっとしたツアー気分でリゾートや海外での挙式もぐっと実現に近づくんです。

もちろん、家族の分も含めたパッケージツアーもありますよ。
挙式の後はそのまま2人で新婚旅行に繰り出せるのもメリット。

旅行会社でも取り扱っていますので、気になる方は検索や窓口に行かれてみるのもいいですね。

http://www.jtb.co.jp/wed/lookjtb/

友人や同僚への報告も忘れずに

家族中心の少人数ウエディングであっても、新郎新婦をお祝いしたいと思っているご友人や同僚の方もいらっしゃるはず。

結婚式に招待出来なかった埋め合わせは、後日お店を貸し切ったりなどして簡単なパーティーをするなどしてもいいかもしれませんね。

ウエディング姿を見たい方向けに、ミニアルバムやデジタルフォトフレームを持参すると皆と盛り上がれますよ。

結婚式は規模や形にとらわれないもの。
2人だけの素敵な式を見つけて下さいね。

こんな記事も読まれています