式場見学する前に二人で決めておくべき5項目

1,781 views

結婚式について何の知識のないままで、式場見学に出掛ける。

あれもこれも素敵な式場ばかりで目移りしすぎてしまう。

結局、自分たちに合った式場が分からなくなってしまいます。

それを防ぐために、見学する前にお二人で項目を決めてしまいましょう。

そうすれば、式場選びがとても楽になりますよ。

招待するゲストの人数を把握する

招待する人数によって、チャペルの大きさや、披露宴会場の大きさも決まります。
そしてゲストの年齢に合わせた披露宴会場を選ぶのも、おもてなしの1つです。
親族&親戚だけの披露宴にギラギラとした照明も、豪華なガーデンプールも必要ないですからね。

遠方の方を考慮した立地条件

遠方から飛行機でお越しになる招待客の方。
網目のように張り巡らされた東京の地下鉄を乗りこなせるとは思えません。
そういうゲストさんのためにも、主要駅からわかりやすい場所にしてあげるのがいいと思います。
もしくは、駅のロータリーから無料のシャトルバスが出ていたら安心です

お互いの両親の都合を把握する

挙式日を決定する際に両親の意向を聞いてみましょう。
親族の法事や、兄弟の受験などで、後々キャンセルしないといけないケースもあります。
事前にNGな時期を聞いておけば、安心して日にちの交渉もできるのです。
大安や友引じゃないと、挙式を認めない家系もあるようなのです。
そちらも前もって、親御さんに聞いてみましょう。

二人の予算を大まかに決めておく

結婚式場の支払いは9割近くの式場&ホテルは前払い制です。
今のお二人で結婚式に出せる費用はどのくらいかを把握しましょう。
見学の際に出される見積もりは必ず値上がりします。
二人の本当の予算よりも、50万円は低く式場スタッフに提示した方が良さそうです。

結婚式のテーマを決める

今は様々なチャペルや披露宴会場があります。
ホテルの様なカチッとした披露宴をする。
ゲストハウスでホームパーティー系の披露宴をする。
お洒落なバーみたいに落ち着いた雰囲気の披露宴をする。
大まかに決めてもらえたら式場を選ぶ際も楽になりますよ。

こんな記事も読まれています