思い出を残そう。1歳までのスタジオ撮影イベントまとめ

3,201 views

お子さんが産まれてスタジオアリスなどのスタジオでの思い出写真の撮影を考えているママも多いのではないでしょうか。

1歳までの赤ちゃんにはイベントがたくさん!

今しかない表情や今しか出来ない撮影をぜひ

親子みなさんで楽しんでください。

そんなお子さんの撮影のタイミングやイベントをまとめてみました。



お宮参り~1か月~

お宮参りは赤ちゃんが産まれて1カ月目に行います。
通常、神社に出向き無事に産まれたことに
感謝の報告をする行事と言われています。

最近では神社に行かず撮影スタジオで着物を着て撮影だけすると言う方も多いようです。

ママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんなど家族の集合写真も
撮影してもらいましょう。

そして、初めてのお出かけに近い赤ちゃんに何枚もお着替えさせるのは
大変ですし、赤ちゃんも疲れてしまいます。

お宮参りなのでお着物のお写真と洋装1枚ぐらいにしておきましょう。

お食い初め~100日~

100日のお祝い・・お食い初めは地域により
呼ばれ方がずいぶん違いますが赤ちゃんが産まれてきてくれた
100日目や110日目に行います。

一生、食べることに困らないように・・と食べる真似ごとをします。

自宅、料亭などでお食い初めをした後に撮影の場合
余裕を持ってスタジオを予約しましょう。
まだまだお外に慣れていない赤ちゃんはねんねしてしまう子が多いので
ぎりぎりの予定にならないようにしましょう。

撮影スタジオでは
作り物の鯛や煮物などお食い初めの食事を飾ってくれるところが多く
お着物を着て撮影します。

お着物と洋装で撮影してもらいましょう。

可愛い赤ちゃんがいつもと違うお洋服を着て撮影している姿はなんとも言えない
癒しです。

ハーフバースデイ~6カ月~

赤ちゃんが産まれてきてくれて半年、6カ月の時に撮影します。

この時期の赤ちゃんはよく笑ってくれますし、にこっと見せる笑顔は
天使の笑顔と言われているそうです。

ハーフバースデイではお外にも慣れてきている赤ちゃんが多いと
思いますので、色々な衣装に挑戦してみてはいかかでしょうか。

まだ人見知りも強く始まっていない赤ちゃんが多いと思います。
スタジオのカメラマンさんを見てにこにこと
とても良いお写真が撮れると思います。

初節句

産まれ月に寄っては初節句がとても早い時期にくるお子さんもいらっしゃると思います。

そんな赤ちゃんは
1年待って次の歳の撮影でも問題はありませんが
半年以降に初節句を迎える赤ちゃんでしたらぜひ撮影してください。

今しかない笑顔や、泣き顔なんかも撮影してもらうと
とてもいい思い出になると思います。

自宅ではそんなに大きなお雛様や兜は用意できないですが
スタジオに行けば大きなお雛様や兜、こいのぼりなんかが用意されていて
その前での撮影はとても思い出になると思います。

お誕生日~1歳~

おめでとう。
1歳のお誕生日です。

ハーフバースデイと同じ衣装、同じ背景や風景で撮影してみては
いかがでしょうか。

お子さんの成長がすごくよくわかると思います。

またこの時期になるとポーズを決めてくれるお子さんもいます。
お子さんのその時の覚えたてのポーズを撮影してもらいましょう。

たくさんの衣装で何枚も撮影したいところですが
この時期のお子さんは退屈しやすく最初はにこにこでも突然いやになって
泣いてしまうお子さんも多いので
本当に着てほしい衣装を最初に何枚か撮影して
あとは泣いちゃって撮影できなかったらそれでいい。ぐらいの軽い気持ちで挑んでください。

こんな記事も読まれています