1歳まで盛りだくさん!イベントはどのようなものがある?

4,057 views

出産してから1歳になるまでに子供はすごい発展をし成長します。体重も増え、できる事もたくさん増えてきます。1歳になるまでの成長は著しく急成長しますので、お子さんの成長を見守ってあげて下さいね。1歳になるまでにイベントがたくさんあります。記念に写真を残してあげるといいでしょう。どんなものがあるのかまとめてみました。妊婦さん必見です。



お宮参り

一般的に男の子は生後31・32日目、女の子は32・33日目の日に土地の守り神である産土神に赤ちゃんの誕生報告と健やかに育つようにお願いする行事です。産まれて初めての行事となります。日にちはあくまで目安なので、日取りが良い日を選びましょう。男の子の服装は羽二重の紋付でおめでたい絵柄の熨斗目模様。女の子は花柄や友禅模様の祝い着が本格的とされていますが、多種多様の現在は好きな服装をしてお祝いする方も多いです。セレモニードレスも人気です。赤ちゃんの初めての特別な衣装なので選ぶのも楽しみの一つでもあります。母親はまだ回復しきれていない場合もあるので、リラックスできる服装を選びましょう。

お食い初め

生後100日ほど経過した時期に子供が一生食べ物に困らないように、赤ちゃんに初めて食べ物をたべさせる儀式をします。まだ実際には食べれないので真似をするだけになります。自分で作る場合とお店でお食い初め料理を用意してもらう方法があります。最近では数々のお店がお食い初めメニューをしているので、食事がてらイベントをしてもいいですね。家族で赤ちゃんに食べさせてあげる写真を残しておくといいですね。

ハーフバースデー

生後6ヶ月に行う行事です。通常は1年経つと誕生日をしますが、赤ちゃんは1歳までに著しい成長を遂げます。1ヶ月ごとに成長があります。そのため、1歳になる前の生後6ヶ月にハーフバースデーをする方が増えてきています。何をしてもかわいい赤ちゃんにドレスアップしたり、部屋を飾り付けしたり写真を残しておくといい思い出になりますよ。

初節句

赤ちゃん誕生して初めての節句が「初節句」です。赤ちゃんの成長を喜び将来の健康と幸せを祈るお祝いです。男の子は5月5日の「端午の節句」、女の子は3月3日の「桃の節句」にお祝いしまう。その際、男の子は兜、鯉のぼり、女の子はひな人形を飾ります。節句は大きくなっても子供の成長を祈るお祝いなので飾り続けるといいでしょう。最近では飾り付けが楽なものや大きさが様々でているので家庭の飾るスペースを考えて購入する事ができるので便利です。

1歳の誕生日

1歳の誕生日。産まれて1年の記念とこれからの成長を祈ってお祝いする行事です。この頃は離乳食が進んでいる子も多いので手作りケーキやご飯でお祝いするのもいいですね。初めての誕生日プレゼントを用意するのも喜ぶでしょう。1年の成長を喜び、幸せになって欲しいと願う行事でもあるので、ママさんは力が入るイベントですね。今では簡単に飾りつけしたり、ケーキを作るレシピがあるのでホームパーティーを開催してみるのもオススメです。素敵なイベントにしてあげて下さいね。

こんな記事も読まれています