子どもと行こう♪自然や生き物ふれあいスポット5選【栃木県編】

2,298 views

小さいお子さんがいる方は、「どんなところに遊びに連れて行ったらいいか」迷いますよね。

 

そこで、今回は子どもが自然や生き物と触れ合えるスポット【栃木県編】を5つ紹介したいと思います。

 

自然や生き物にふれる機会をつくってあげると、子どもの成長にもとても良いですよ。

 

観光にも普段のレジャーにもおすすめです!



那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国は東京ドーム約10個分の広大な敷地には、世界中から集められた約600頭羽が暮らしています。
1番人気は「バードパフォーマンスショー」
ハクトウワシなど様々な鳥たちによる迫力満点のショーが見られます。他にもニュージーランドショーなどもあります。
癒し系の動物を見たいなら「アルパカの丘」や「カピバラの森」「ふれあいウサギ王国」がおすすめ!見ているだけで癒されますし、フレミッシュジャイアントという重量級の大きなウサギともふれあえます。
夏休み限定で「キッズラグーン」も楽しめます。浅いプールなので小さな子どもでも楽しく遊べますよ。
遊んだあとは「那須五峰の湯」や種類豊富なレストランで休憩やお食事も!

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、四季折々の花と緑を楽しめるスポット。

1年に8つのテーマを作っています。
①早春(冬ボタン、寒紅梅、ロウバイ)
②春の花祭り(チューリップ、雪柳、桜)
③ふじのはな物語(藤、つつじ、シャクナゲ)
④レインボーガーデン(バラ、シャクナゲ、クレマチス)
⑤ブルー&ホワイトガーデン(あじさい、花菖蒲、遅咲きクレマチス)
⑥水辺に浮かぶ花の妖精たち(熱帯性スイレン、さるすべり、ランタナ)
⑦パープルガーデン(アメジストセージ、ランタナ、熱帯性スイレン)
⑧光の花の庭(イルミネーション)

季節ごとにさまざまな花を観ることができます。
レストランやフラワーショップ、おみやげ売り場もあります。
家族みんなでのんびりお散歩しながら、花を知るきっかけになりますよ。

千本松牧場

入場・駐車場無料の千本松牧場の楽しみ方!

【自然を満喫】
牧場全体が大自然!天気のいい日にはサイクリングや遊歩道での散策がおすすめ。自然の中を通って放牧場や森など自然を満喫できます。

【動物たちとのふれあい】
どうぶつふれあい広場で牛やひつじ、ヤギ、ワラビー、うさぎなど、10数種類のかわいい動物たちにえさをあげたりふれあいができます。また、乗馬やゆうらん馬車でポニーや馬たちとふれあえます。ペット連れの方にはドッグパークがおすすめ!約600坪もある草原でアジリティーなどをすることができます。

【遊びたい!】
熱気球、パターゴルフ、テニス、アーチェリー、バンジートランポリン。
子ども向けは日本最大級のふわふわ乗り物、ちびっこ館がおすすめ。
夏休み限定でとうもろこし迷路が登場します!

【体験したい!】
オリジナルジェルキャンドルづくり。
思い出になりますよ!

【休憩には】
源泉かけ流しの露天温泉が自慢の千本松温泉があります。
足湯温泉は無料開放していますよ!

この他、レストランやおみやげ屋さんも充実!
1日中遊べる千本松牧場、家族旅行にいかがですか?

なかがわ水遊園

なかがわ水遊園には3つのゾーンがあります。

【水族館】
(那珂川をのぞく、タッチング水槽、栃木の魚たち、日本の希少魚、世界の川、あこがれの海)
さまざまな魚を観たり、タッチング水槽ではヒトデやザリガニ、サメなどをさわることができます。

【体験ゾーン】
(創作工房、味わい工房、おさかな研究室、情報ルーム)
地域に伝わる伝統工芸を学びながらオリジナル作品を作ったり、地域の食材を使って料理を作ったり、魚や環境について学んだりできます。

この他、期間限定の無料で遊べる水の広場が毎年大人気!
みんなで思いっきり遊んじゃおう!

休憩にはアマゾンカフェがおすすめ。
おむつ替えコーナーや授乳室もあるので小さな子ども連れでも安心ですよ。

宇都宮動物園

宇都宮動物園は「自然とどうぶつとこどもたち」のふれあいテーマパーク!
動物たちとの距離が他の動物園に比べて近いのが特徴。

絶滅危惧種のアムールトラやシンリンオオカミなどの猛獣類からウサギなどの小さな動物までたくさんの動物を間近に見ることができます。
キリンやゾウにえさやりをしたり、なかよしランドでウサギやモルモット・ミニブタなどとふれあったりできます。乗馬にも体験可能。

晴れた日はおべんとう広場でごはんを食べても◎
授乳室もあるので安心ですよ。

こんな記事も読まれています