子どもと行こう♪自然や生き物ふれあいスポット5選【宮城県編】

2,374 views

小さいお子さんがいる方は、「どんなところに遊びに連れて行ったらいいか」迷いますよね。

 

そこで、今回は子どもが自然や生き物と触れ合えるスポット【宮城県編】を5つ紹介したいと思います。

 

自然や生き物にふれる機会をつくってあげると、子どもの成長にもとても良いですよ。

 

観光にも普段のレジャーにもおすすめです!



仙台市八木山動物公園

仙台市八木山動物公園は東北有数の動物園で、約140種550点の動物たちが生態を模した展示方法で暮らしています。
アフリカ園ではアフリカゾウやキリン、シマウマが自然のままに過ごしている様子が見られたり、その他ではホッキョクグマやライオン、スマトラトラ、カバがガラス越しに間近で見られたりと迫力満点です!
小さい子どもたちに人気のモルモットとのふれあい体験やウサギ、カバ、ニホンザルへのえさやり体験もできちゃいます。
緑いっぱいの園内はお散歩にもピクニックにもぴったり。お弁当を作ってきても、売店で軽食を買っても◎

国営みちのく杜の湖畔公園

国営みちのく杜の湖畔公園は、釜房湖のほとりに造られた東北随一の広大な国営公園。
季節ごとに10万株もの花が植えられている彩のひろばでは、四季折々の花々を楽しむことができます。その他にはスイレンが植えられた大きな池や、初夏はポピー夏から秋にはコスモスがキレイな「お花畑」、春にはシャクナゲや梅、夏はアジサイ、秋はコスモスが咲く「花木園」などは散策にぴったりです。
子どもが思いっきり遊べる「わらすこひろば」にはターザンロープやローラーすべり台など、たくさんの遊具があり子どもたちに大人気!
東北の暮らしを体験できる「古民家」もあるので、楽しく学ぶのに最適。家族みんなで遊んで学べる国営みちのく杜の湖畔公園、行ってみてはいかがでしょうか。

モ~ランド本吉

モ~ランド本吉は自然に囲まれた体験スポット。
こちらには4つの施設があります。
「べ~ごこハウス」
畜産業への理解と親しみを深めてもらえるよう、畜産の歴史を紹介したり資料の展示をしている場所。バーベキューのできる焼肉ハウスも利用可能。

「まきばのがっこう」
小動物とのふれあいや観察、ポニー乗馬体験、乳搾り体験などができる。研修棟ではバターやカッテージチーズ、アイスクリーム、ソーセージの手作り体験ができる。

「ミルクハート館」
地元で生産された新鮮な生乳を使って牛乳やヨーグルト、ババロア、アイスクリームを作っている場所。バターやアイスクリームの手作り体験が可能。

「楽しい遊び場」
とりでやターザンロープ、ネットトンネルなどの木製コンビネーションと、全長123mのローラースライダーが人気!

自然に囲まれながらさまざまな体験や遊びができて、子どもも大人も大満足!思い出づくりにいかがでしょうか。

宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村は自然と人と動物との共生をテーマにしたスポット。
大自然に100頭を超えるキツネが放し飼いにされています。種類はキタキツネや珍しい銀ギツネ、青ギツネ、プラチナギツネ、シャドーギツネ、十字ギツネの6種類。
園内は森の中にあり、歩けばキツネがついてきたり洋服をひっぱってきたり、愛嬌たっぷりのキツネがいっぱいで癒されます。
キツネの他にもウサギやヤギ、ポニーもいて、ふれあいも楽しめます。動物とふれあうことでやさしい気持ちを養えますよ!子連れレジャーにおすすめです。

チャチャワールドいしこし

チャチャワールドいしこしは、緑いっぱい花いっぱいの自然に囲まれたアドベンチャーランドです。
園内にはのりものが豊富でファンシーサイクルやマッハコースター、メリーゴーランド、レーシングサーキットなどが楽しめます。ひょうたん池ではのんびりとボートに乗ることもできます。
ちびっこが楽しめるメルヘンボックスはボールプールとすべり台、アスレチックがひとつになった遊び場。夢中になって遊びますよ!
自然いっぱいの園内を歩いて散策するのもいいですが、チューチュートレインに乗って散策するのもおすすめ。約70種類のアジサイが植えられたあじさい園は6月からアジサイが咲き始め、7月中旬には満開になりますよ。
いっぱい遊んだあとはピクニック広場でお弁当を食べるのも◎
普段のレジャーに利用するのに最適!家族で遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

こんな記事も読まれています