そんな出産方法あり!?今どきの出産!5つのスタイル!

4,873 views

出産は人生の大仕事といっても過言ではない出来事の一つです。赤ちゃんがスムーズに無理のないように産まれてくる事が一番大切な事です。今現在では出産スタイルは多様化し、呼吸法、場所、姿勢など様々なスタイルがあります。自分の希望が通るような産院を探してみては。ではどのようなすたいるがあるのか見てみましょう。



ソフロロジー式

自然なお産の中で自分をコントロールしながら出産を高めていく方法で、イメージトレーニングと呼吸法で出産する方法です。妊娠中からお産に対してイメージトレーニングやリラックスする訓練などをしたりする事で赤ちゃんとの絆を強めていきます。リラックスする訓練にはマタニティーヨガなどがあり、妊娠中に通う妊婦も多いです。訓練をする事でリラックスして出産に望めます。

フリースタイル分娩

好きな姿勢でリラックスして出産に望める方法です。分娩台に乗り出産するのではなく、座位や両手両膝をつく姿勢、立て膝をして出産する事で腰に負担をかける事なく力を入れて出産できます。自分で産むという主体性を特徴にしているため、アクティブバースを取り入れ陣痛中でも痛いと乗り切るのはなくリラックスして待つ事ができます。助産院の多くはこのスタイルを取り入れている事が多いです。

水中出産

体温と同じ約36度の温水の入ったプールの中で出産する方法です。入浴効果でリラックス感と陣痛を緩和し楽に出産できます。水中の中で出産し赤ちゃんを自分の手で抱き上げます。適用している病院はまだ少ないので、予め調べる必要があります。

無痛分娩

麻酔薬を使う事で痛みを取る方法です。陣痛の痛みを緩和しリラックスしてお産に望めます。意識はしっかりあるので自分でいきんで赤ちゃんを産む事ができます。出産の痛みに恐怖心、パニック生涯、高血圧などの人に向いています。陣痛が始まる前から麻酔薬をかける場合とある程度進行してからかける場合があるので医師としっかり相談しておきましょう。

助産院

助産院とは医師ではなく助産師による介助のみで出産する場所です。自宅にいるような雰囲気の場所が多いので、普段と変わらない雰囲気の中リラックスして出産できます。切開などもしずに出産するため、回復も早いです。しかし、医療行為は行う事はできないので、健康で正常な妊娠経過をしている妊婦さんに限ります。提携病院とよく相談してきめる必要があります。

こんな記事も読まれています