子どもと行こう♪自然や生き物ふれあいスポット5選【秋田県編】

2,282 views

小さいお子さんがいる方は、「どんなところに遊びに連れて行ったらいいか」迷いますよね。

そこで、今回は子どもが自然や生き物と触れ合えるスポット【秋田県編】を5つ紹介したいと思います。

自然や生き物にふれる機会をつくってあげると、子どもの成長にもとても良いですよ。

観光にも普段のレジャーにもおすすめです!



秋田市大森山動物園

秋田市大森山は園内に動物園と遊園地・大型アスレチックが揃った、家族レジャーにおすすめのスポットです。
動物園には109種類672点の動物たちが暮らしています。小動物にふれあえる「なかよしタイム」や「エサやり体験」、動物たちの食事の様子を飼育員さんの解説付きで見ることができる「まんまタイム」などのイベントが人気。ジェットコースターや観覧車などが楽しめる遊園地や、3~12歳対象の大型アスレチック「アソヴェの森」もあるので、子どもたちが飽きずに遊べますよ。

男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAOは、約400種類1万点もの海の生き物を見て、ふれあうことができる施設です。男鹿の海大水槽では約40種類2000匹もの生き物を展示し、春から夏にかけての男鹿の海を再現しているので、秋田の海について学べます。館内には男鹿の海を眺めながら食事ができるレストランがあり、秋田の季節の幸をいただけます。
子どもに大人気のタッチプールでは、ヒトデやサザエ・ヤドカリなど磯に生息する生き物に直接ふれることができるので、子どもに海の生き物にふれさせたい!という方にとくにおすすめです。

鳥海高原花立牧場公園

鳥海高原花立牧場公園は鳥海山の北麓に広がる高原地帯にあり、きれいな空気と鳥海山の伏流水に恵まれています。
園内ではジャージー牛乳を使ったアイスクリーム手作り体験や、ゴーカート・バッテリーカー、うさぎやクジャクなどがいる小動物ふれあい広場、オリジナルの木製遊具、パークゴルフ場、巨大な恐竜のオブジェがたくさんある恐竜村、園内の景観を楽しめるチップロードなど充実の内容。自然の中でたくさん遊ぶことができます。コテージなど宿泊施設もありますので、家族レジャーにおすすめですよ。

天王グリーンランド

天王グリーンランドは道の駅や温泉など、さまざまな施設がひとつに集まったスポットです。新鮮なお野菜を購入できる食彩館や360度のパノラマが眺められる入場無料の展望台、日帰り入浴ができる温泉、子どもたちが遊べる公園やサッカー場、グラウンドゴルフができる場所があります。周辺には観光スポットがありますので、行き帰りに立ち寄るのはいかがでしょうか?

能代エナジアムパーク

能代エナジアムパークは能代火力発電所にある透明なドームが目印のスポットです。
発電所の排熱を利用した「熱帯植物園」や地球やエネルギーのことを学べる「太古の森」「エネルギーの森」「メッセージの森」、クジラの噴水やカラフルなアスレチック遊具などで楽しく遊べる「冒険広場」などがあります。
普段の生活で地球やエネルギーについて学んだりふれたりする機会は少ないですよね。ここでは楽しく学べるので、親子で来てみてはいかがでしょうか。

こんな記事も読まれています