子育てしながら何かお仕事したい!ママおすすめワークまとめ

2,472 views

たまには気分転換がしたい、新しい事を始めたい、家計の足しにしたい…様々な理由から「お仕事がしたい!」と思っているママは本当に多いですね。

でも、子供を抱えて外でお仕事をするのはなかなか大変。在宅でできればいいけれど、調べてもなんだかアヤシイ情報しか見つからない、というのが現実のようです。

今回は、子育て中のママがしているお仕事はどんなものが多いのか、まとめてみました!



パソコンで広がる!在宅ワークの幅

パソコンを所有していて、インターネット環境があれば、在宅ワークの幅がぐんと広がります。

パソコン初心者でも可能な、データ入力や、テープ起こし、画像の文字起こしなどのお仕事もあります。アンケート調査などは、スマートフォンでも可能ですね。
ブログ記事の作成などのライター業務も、初心者からベテランまで幅広く募集があるようです。

スキルがある、もしくは身につけると、できるお仕事はその分増えていきます。
Webデザイン、経理、秘書など、それも在宅でできるの?と驚いてしまうようなお仕事も、どんどん依頼側からの需要が増えてきているようです。

クラウドワークス系のサイトも種類が増え、お仕事の件数も多くなってきています。やみくもにインターネット検索をかける前に、まずはサイトに登録してみるといいでしょう。

こつこつ地道に!ポスティングのお仕事

徒歩、自転車、バイク、車など手段は自分の都合で、時間にもある程度自由があり、子供を連れてお仕事する事も可能なのが、ポスティングの魅力です。
もちろん、どこまで自由がきくかはそのお仕事によって差はありますが、子育て中の主婦の方が副業としている事が多いのは、以上のような理由からでしょう。

徒歩や自転車ならば、運動不足やストレスの解消にも役立つのは大きなメリットです。

種類としてはチラシの配布、ダイレクトメール等の配送などがあります。
運転が好きだったり、車を持っていたりする場合は、配送できる商品の幅が広がりますし、何より報酬もぐんと上がります。

自分に合ったスタイルを選んでみましょう。

保育所完備は嬉しい待遇

都市部では待機児童の問題が深刻であることから、保育所を設ける事業所が増えてきています。

病院や、子育て支援に力を入れている企業、介護施設など、年々じわりと増加傾向にあります。
保育所でも、保育士として働きながら自分の子供を預けるというスタイルが認められている場合もありますね。

保育、介護などの分野では、そもそも人材不足ということもあり、資格取得の支援も手厚くなされている自治体も多いです。地方から人材を招き入れる体制を整えている場合もあります。
子育てしながらの資格取得の支援、さらに就職支援も、少しずつ増え始めているので、広く情報収集をしてみる事をおすすめします。

仲間もたくさん!コールセンター

コールセンター、と一口に言っても業種も働く時間帯も様々です。

初心者でも気軽に始められるものとしては、電話交換や簡単な受付業務でしょう。専門的で難しい問い合わせがほとんどなく、時間をかけた勉強や事前の知識が不要である場合が多いようです。
専門知識を生かしたい、スキルアップしたいという分野がある場合は、各種サポート窓口のお仕事もあるようです。機器のテクニカルサポートなどが代表的な例として挙げられます。
他にも、電話を受けるだけでなく発信をするお仕事もあります。

昼間の時間帯は主婦の方が多いようで、仲間と打ち解けるのも時間はかからないでしょう。また、学生やフリーターから、年配の方まで幅広い場合もあるので、刺激にもなるかもしれませんね。

接客はあまり得意ではないなら

人と接するのが得意なママばかりではないでしょう。そんなママには黙々と、そして地道に働けるお仕事が良いと思います。

そういったお仕事は、挙げてみると案外多いのです。先ほどご紹介したポスティングや配送もそのひとつです。他には、軽作業、製造、清掃などがあります。

軽作業は、工場内での仕分けがイメージしやすいかもしれません。製造は機械から食品まで取り扱うものは様々ですが、ライン作業が多く、比較的簡単に慣れる事ができるお仕事でしょう。工場は駅チカではない場合が多いので、送迎ありや車通勤が可能であるのが一般的なようです。

清掃もまた、一口に言っても様々あります。ビルや施設の清掃、病室やホテルのベッドメイキングが代表的な例でしょう。
それぞれコツコツと行うお仕事ではありますが、体力のいるお仕事でもあります。最初は慣れないかもしれませんが、運動不足も解消できて、慣れてきた頃には体がスッキリとしているかもしれませんよ。

こんな記事も読まれています