寝ない赤ちゃんに困っていませんか?スリープセレモニー5選♡

74 views

最初のママの悩みの多くは赤ちゃんの寝かしつけではないでしょうか?ママのお腹から出てきて朝起きて夜寝るという習慣を赤ちゃんに覚えてもらうまで多くのママがとても苦労していますよね。どうしたら寝てくれるの?と毎日嘆いていると思います。
そんな赤ちゃんに寝る時間を覚えてもらう為に寝る前に決まったことを行うことで寝る時間を覚えてもらいます。就寝前に行うものをスリープセレモニー(入眠儀式)と呼ばれ、赤ちゃんだけではなく子供や大人の睡眠障害の治療にも用いられています。

ここでは、寝ない赤ちゃんに試してみたら成功した!というスリープセレモニーをご紹介します!寝つきの悪い赤ちゃんに毎日困っているママ必見です!

環境を整える

赤ちゃんの寝るときに寝室や隣の部屋の明かりはもれたりしていませんか?またテレビの光や音も同様に赤ちゃんの寝かしつけの時にはお部屋を暗くしてテレビの音も小さくするなど寝る環境を作ってあげます。それでもなかなか寝そうにない場合添い乳をするとストンと寝たりする赤ちゃんも多いようです。

ちょっと神経質な場合は少しの明かりや音が気になって寝れないなんてこともあるようなので、赤ちゃんの寝かしつけの際には周りの環境を整えてあげるのも必要かも?

絵本を読む

DVDやスマホのアプリなどではなく、絵本を読み聞かせする方法やオルゴール・歌を歌ってあげるなどのスリープセレモニーが効果があったという方が多くいました。この場合にもお部屋が明るくても絵本を読んでもらったら寝てくれる赤ちゃんと、やはりお部屋が薄暗い状況でないとなかなか寝付かない赤ちゃんといるようです。

絵本は短めの絵本を数冊用意して何冊も読むか同じ絵本を繰り返す事でも良いと思います。少しずつ絵本の種類を増やしていくと良いですよ。また妊娠中によく聞いていた音楽(胎教)などがあればその音楽を試してみるのも良いかもしれないですね!

マッサージ

赤ちゃんの額の辺りを優しく撫でたり背中をとんとん叩いてみたりお腹が痛い時に円を描くように撫でますよね?同じ要領で赤ちゃんのお腹を撫でたり手や足を優しくマッサージするなどスキンシップも含めたスリープセレモニーです。

この時におくるみのようなものであかちゃんをくるんだままマッサージを行って成功したり布団の上で添い寝をした状態で成功したりと、やはり細かい部分は個々の赤ちゃんによるようなので添い寝でだめならおくるみでくるんで試してみてくださいね!

上の子がいる場合

上の子が寝るときに一緒に隣に寝かしてみる。なんていうのを試して成功したママも大勢いるようです。赤ちゃんが歯磨きを真似事でも良いので出来るようになったら上の子が寝る前に歯磨きをしている時には一緒にさせてみたりしてるママもいるみたいです。

兄弟がいると下の子は上の子の行動を見て成長していく部分も大いにあるので効果は大きいかもしれませんね。そういう意味では最初の子にはしっかりとした生活習慣を身につけさせておくことはとても大切ですよね。

入眠アイテム

赤ちゃんがお気に入りの玩具やお人形やガーゼやタオル類などなんでも良いので側にあると安心しているような様子のものを早めに見つけてあげて、寝る前にそのアイテムも一緒にお布団に!早くにお気に入りのものを見つけてあげるには、普段からベッドなどの赤ちゃんの側に置いておくと目につくのでどれが好みかも早くに発見出来ます。しかし、あまり置き過ぎると赤ちゃんが寝がえりをした時に窒息の原因に繋がるので置き方には要注意です!

いかがでしたか?色々な方法をみなさん試しているんですね。まだ赤ちゃんの寝かしつけに悩んでいて上記方法がまだ試したことのないママにはぜひ試してみてくださいね!

こんな記事も読まれています




シェア