幼稚園や保育園の入園前に必要!名前つけ役立ちアイテム

5,052 views

幼稚園や保育園に入園する前に親がする大変な作業。

それが名前つけです。

子供の持ち物すべてに名前をつけるというのは本当に大変です。

そんなときに必要で役にたつアイテムをまとめてみました。



油性ペン

油性ペンは絶対に必要なアイテムですね。
太いペン先と細いペン先の両方があると大抵のものはなんでもさっと書くことができます。
価格も安いですよ。

お名前スタンプ

きれいな字で名前をつけたいならですねお名前スタンプですね。
保育園や幼稚園ではひらながの名前のスタンプにしましょう。
大きさも色々そろえて横向きと縦向きが両方あるといいですね。
まだおむつが取れていない子はたくさんのおむつに一枚一枚全部名前を書かないといけません。
そういう時にはさっと押せてとても楽です。
スタンプのインクは布に押しても落ちにくく、プラスチックにも押せるものだと役にたちますよ。

ネームテープ

アイロンで布に接着できるネームテープが楽です。
名前を油性ペンやはんこで押してアイロンで接着すると名前が薄くなりにくいですよ。
最初から名前を入れてもらえる商品もありますよね。
それだと書いたりはんこを押したりしなくていいので楽です。
洗濯によってはがれてくることもあるので糸で縫っておくとはがれて来にくいです。
縫うのが面倒な場合ははがれてきた時にもう一度アイロンであたためるとくっつきます。
はがす場合もアイロンで温めて、温まっている間だとはがせますよ。

マニキュアのトップコート

なんで必要なんだろうと思いますよね。
毎日洗うお箸セットやコップ等は油性マジックやはんこで名前をつけても洗っているうちに薄くなって消えてしまいます。
その都度書きなおしてもいいのですが面倒くさい場合はトップコートを塗ると消えないですよ。
トップコートを塗る時はきちんと書いたものが乾いてから塗ってください。

おまけ。名前ではないけどこんなのも!

入園したばかりだと名前が読めない子供も多いですよね。
なので他の子の持ち物と区別するためにデコレーションをしたりするのもいいですね。
特に上履きやスモックなどはみんな同じで区別がしにくいのでデコレーションをすることが多いです。
上履きは色を変えて本格的に絵を描いたり、絵を描くのが苦手な場合はワンポイントの記号を書くのもいいですね。
ハート柄や星柄だと簡単に書けます。
スモックは裾にレースやチロリアンテープを縫いつけたり、アップリケをポイントでつけたりするみたいです。

こんな記事も読まれています



シェア