小児科の先生が論文で発表!変わりつつある新生児の沐浴方法

8,529 views

子供がいる方は出産した時に必ず教わる新生児の沐浴方法。

初めての沐浴はドキドキしますよね。

そんな沐浴方法が最近変わりつつあり、その後のお手入れも必要だそう。

最新の沐浴事情を紹介します。



ガーゼは使わない

ガーゼで赤ちゃんを洗うのは大人がヤスリで洗ってるようなものまた、ガーゼを洗濯で綺麗にしても除菌されたわけではありません。肌が傷つき菌が入って感染の原因になるそうです。たしかに、少しふいただけで赤く腫れたり皮膚が剥けたりしちゃいますよね。
何も使わず素手で赤ちゃんを洗ってあげることが1番安全な沐浴どそうです。
もしガーゼがないと不安という人は、赤ちゃんに持たせるだけでにしてみてはいかがですか

たっぷりの泡を

ママの手は小さくて1人でいれるのは大変だからと沐浴剤を使っていませんか?
沐浴剤だけでは洗っているとはいえません。泡を使って洗うことが重要です。
ベビー用石鹸などで泡をたっぷり使ってあげることで、目には見えない皮脂や汚れを落とそすことができます。
さらに細かく言うと、頭はシャンプー体はボディーソープと分けて使うほが効果的だそうです。

シャワーで流す

泡を流すときベビーバスのお湯を使っていますか?これでは洗料で流しているだけ。
赤ちゃんにシャワーを使うのは抵抗があると思ってもいざやれば一瞬ビクっとなるだけで特に反応もなく気持ちよさそう。
頭を流すときは、体をおこして耳を多少ふさいであげればザーッとかけていいそうです。
ベビー用品は目や口に入っても問題ないよなんて助産師さんが言ってました。
洗い残しがあるほうが問題なので、シャワーで勢いよく流してあげましょう!

保湿をしっかり

今までは保湿クリーム4など塗ると毛穴を塞いでしまいトラブルの原因と言われていました。
しかし赤ちゃんも大人と一緒で乾燥を放置したほうが悪化するそうです。乾燥部分に少しだけ…ではなく全身にたっぷり塗ってあげて下さい。クリームのべたつきが気になる方はローション等さっぱりタイプもいいです。
ベタベタに塗るのはと思う方は薄くのばすから初めてもいいと思います。

まとめ

どうでしたか?昔と比べると本当に大丈夫?と思うかもしれませんが、今年位から変わり始めた沐浴方法。助産師さんの間でも取り入れるか話題になっています。
また、大きな病院では紹介したやり方ですでにママ達に指導しているようです。
毎日行う沐浴。トラブル知らずの肌を目指しましょう!!
新生児のお子さんがいる方・これから出産を控えている方ぜひこの方法を試してみてください。

こんな記事も読まれています



シェア