子連れ再婚のメリットとデメリット。別れた親には会わせるべき?

1,453 views

近年離婚する夫婦が増えてシングルマザーやシングルファザーの方も多くみられますよね。また未婚のままでママになる方もたくさんいるそうなんですよ。筆者である私も離婚をしてシングルマザーの1人でした。ママやパパ1人で一生懸命家事に育児に頑張って子育てを終了する方もいれば途中素敵な人と出会い再婚する方もたくさんいますよね。しかし子連れでの恋愛や再婚は子供のことを考えると躊躇してしまうのも当然です。そこで子連れでの再婚のメリットやデメリット注意点などをまとめてみました。是非参考にしてみてください。

離婚の前に考えてほしいこと

好きで結婚したはずが、何かの拍子に子供がいても修復が不可能になってしまうご夫婦も多いですよね。しかし、離婚せずに我慢している方も数多くいてその多くの方の理由の1つに子供の為に離婚をせずに我慢をしていると言う方がいます。確かに子供にとって両親が揃っていることは大事ですが、度々両親がケンカしているのを見てしまったり聞いてしまったりまたは雰囲気だけでも子供には伝わるものです。そういった環境の下に子供がいるのはメンタル的にも良いとは言えませんが離婚となると子供を育てていく資金や生活費など金銭的な問題もあり、なかなか難しい問題ですよね。どんな形の結果を出すとしても子供の環境に最も良い選択をしてあげて下さいね。

子連れでの再婚するメリット

子供が小さいうちは良いのですが、やはり大きくなって来ると色々な問題や悩みが出てきます。ママが娘を子連れで再婚した場合は同性なのでまだ良いですが息子となると親子と言ってもやはり異性なので、パパの存在はあった方が良いです。それが困難であれば子供が普通に相談出来る大人の男性の存在があるととっても助かります。また小学生位になると男の子の遊びにもママだと付いていけない部分があるのも事実で自分の子が自分と性別が異なる場合は、子供好きな方との再婚はメリットも多いのは確かです。

子連れ再婚のデメリット

子供と相手の方との相性が合わなかったり子供が全く懐かない場合もあり、自分の意思は結婚したいと思っても出来ない可能性もあります。子供が小さいうちに再婚をしたとしても子供はいつか本当のことを知るときが来ます。その時の対処法を考えておかないと難しい年頃の時期の子供だと親へ不信感を抱いたり関係が悪くなる原因の元になるのでその日のことを早い段階でどう説明をするかは決めておいた方が良いと思います。また相手の方との子供が出来てしまった場合に相手の方も自分も分け隔てなく愛情を注げるか?相手の方とよく話し合う必要はあると思います。

別れたパパやママには会わせる?

これもメリットとデメリットがあります。メリットとしては、自分には合わなかった人であっても子供にとってはたった1人の親に代わりはなく離婚するときの子供の年齢によっては会わすことも子供の逃げ場にもなるのでメリットとも言えますが、たまにしか会わないこともあり会ったときに甘やかされたり優しくされるので引き取った側はどうしても怒ったりする事が多い為に子供に比較をされてしまいます。このことは再婚をせずにシングルでいても同様のことが言えます。

まとめ

パパやママと言っても1人の女性・男性には代わりありません。子連れで離婚したって幸せになる権利は大いにあります。しかし自分1人の身ではなく子供も一緒となるとそう簡単に再婚とはいかないのも事実ですよね。子供が成人するまでの間には本当の両親が揃っていても色々と苦労や困難はあります。再婚の場合は片親が違うと言うことで苦労や困難が普通の家庭よりは多いかもしれません。どんな選択をしても子供を優先に一番に考えてあげることが一番大事なことだと思います。