妊娠中のお茶はこれで決まりなオススメ5選

1,353 views

妊娠中はカフェインの量を控えたほうが良いと言われています。何故でしょう?

カフェインは胎盤を通して赤ちゃんの体に届きます。赤ちゃんは大人よりもカフェインを分解する時間が20倍らしいですよ。

1日に2~3杯程度であれば問題ないようですが、控えめにしなくてはいけません。

水分を取るなら、美味しくてお母さんにも赤ちゃんにも良いものがベストですね。

おススメのお茶をご紹介します。

麦茶

身近で手に入りやすいノンカフェインのお茶と言えば麦茶ですね。
夏に飲むお茶と思いがちですが、暖めて寒い時期に飲んでも美味しいです。
癖もなく飲みなれているので妊娠中でも抵抗ないかと思われます。
妊娠中に不足がちになるミネラルも豊富に含まれています。
我が家ではノンカフェインなので、夏冬問わず冷蔵庫に入っていて、子供たちも飲んでいますが、飲みすぎは体を冷してしまうので、注意しましょう。
ただ、麦のアレルギーがある方は、控えましょうね。

ルイボスティー

妊娠中、不足がちになるミネラルの一つに鉄分があります。
筆者は元々、鉄分が不足がちな為、妊娠中は気をつけて摂取しても鉄のお薬を飲んでいました。でも、出来れば自然な食べ物から摂取したいですよね。
ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれているお茶ですが、鉄分が多く含まれているお茶としても有名です。
また、腸内環境を正常化し、悪玉菌を排除する働きがあるようです。腸内から免疫力アップが期待できます。
妊娠中にはもってこいのお茶なので、おススメですよ。
ただ、ちょっと癖があるので、苦手な方も入るようです。
他のお茶と併用して、1日1杯飲んでみたらいかがでしょうか?

そば茶

香りが豊で香ばしいそば茶も、ノンカフェインのお茶なので、妊娠中におススメです。
そば茶はルチンとういうビタミンが含まれています。毛細血管を強化し動脈硬化を予防するほか、高血圧や糖尿病の予防にもなるようですね。
とても美味しくて筆者も大好きなのですが、こちらもそばアレルギーの方は控えてくださいね。

ローズヒップティー

カフェインが含まれるハーブティーもありますが、ローズヒップティーはカフェインレスなので、妊婦さんでも安心して飲むことが出来ます。
こちらのお茶も、ミネラルが豊富ですね。
また、ホルモンバランスを整えてくれたり、免疫力が上がり、風邪が引きにくくなる効果も期待されるので、妊娠中にお薬に気をつけなくてはいけない妊婦さんにはもってこいのお茶です。
香りも良いのでリラックスできるのではないでしょうか?
筆者は、妊娠中、外食先にローズヒップティーがあるときは迷わず飲んでいましたよ。

たんぽぽ茶

筆者が妊娠してよく飲んでいたのはたんぽぽ茶です。
その香ばしい味にはまってしまいました。
不足しがちな鉄分やカルシウムが補給できます。私が嬉しかったのは、便秘が解消されたことでした。妊娠中は便秘がちになるので、重宝しましたね。
体を温める効果もあり、冷え性にも効果はあるようです。
また、出産後、母乳を出しやすくする効果もあるようです。筆者は、母乳育児をしましたが、あまり沢山母乳が出るわけではなかったので、1日2リットル以上は水分を取っていました。そのほとんどが、たんぽぽ茶でしたね。
そのおかげか、なんとか母乳で育てきることが出来ました。
妊娠中、出産後もお世話になったお茶でした。

こんな記事も読まれています