ママにおすすめのハーブティ5選!

1,138 views

ハーブティーって種類がたくさんあるのでどれを飲んだらいいのかわからなくないですか?

こちらでは、よく知られているハーブの中から、リラックス効果・美容効果の高いものをまとめてみました。

涼しくなってきたら冷たい飲み物は控えて温かいハーブティーでホッとしませんか?

ストレスを溜めてしまいがちな育児ママはもちろん、女性のみなさんにもおすすめです。



●カモミールティー

・ストレス軽減
・不安、不眠の解消
・リラックス効果
・体を温め発汗作用を促すので風邪の初期症状に有効
・生理痛、生理前症候群を和らげる

カモミールティーの中でも特にジャーマンカモミールが効果が大きい。

子どもや高齢者でも安心して飲める。
※妊娠中・授乳中は控える。

●ジャスミンティー

・リラックス効果
・気分を高揚させる働きで落ち込んだ気分を回復
・生理痛を緩和
・母乳の出をよくする
・香りは右脳を刺激
・ダイエット効果

ある年代の方なら「ジャスミンティーは眠り誘う薬♪」という歌のフレーズが頭に浮かぶかもしれません。
てっきり寝る前に飲むのがいいものと思っていました。

実はジャスミンティーには覚醒作用があるので、朝飲むとすっきり目覚め、その分夜に眠られるというものらしい。

飲み続けると体臭がジャスミンの香りに変わるとのこと。体臭が気になるお父さんにもおすすめ。

※カロライナジャスミンは強い毒性があるので飲用しない。

●レモングラス

・風邪の初期症状に有効
・胃腸の調子を整える
・お腹のガス抜き
・吹き出物に効く
・むくみ解消
・感染症予防

タイ料理のトムヤムクンにも用いられているレモングラスは消化を助ける働きもあるので、食後に飲むことをおすすめします。

※妊娠中・授乳中は控える

●ローズヒップ

・ビタミンCがレモンの20倍
・リラックス効果
・眼精疲労の回復
・免疫力アップ
・むくみ改善

毛穴が目立たなくなる効果もあるそうです。美肌効果がかなり期待できそうなローズヒップティーは、ハイビスカスとのブレンドだとさらに効果が高くなるそうです。

妊娠中も授乳中も安心して飲んでいただけます。

●ローズマリー

ローズヒップと名前が似ているので混同しそうですね。
見た目も全く違いますが、ローズヒップはフルーティー、ローズマリーは刺激的と香りも全く異なります。

・記憶力、集中力を高める
・リラックス作用
・利尿作用
・認知症予防
ローズマリーティーのロズマリン酸というポリフェノールは活性酸素を除去する作用があり、“若返りのハーブティー”とも呼ばれています。

※妊娠中・高血圧の方は控える

わが家にもいただいたハーブティーがあるのですが、ついつい冷蔵庫の冷えたお茶やコーヒーばかりに手を伸ばすのでほとんど飲んでいない状態。

朝の習慣にして効能を確かめてみようかと思います。
そのままでは飲みづらいという方は、ハチミツを入れたり100%果汁やウーロン茶で割るのもいいそうですよ。
飲み過ぎなければ焼酎割りも!

※妊娠中特に控えるように書かれていない場合でも、三ヶ月くらいまでは控えた方がいいそうです。
もちろん、一歳以下のお子さまにもまだあげないでくださいね。

こんな記事も読まれています