雨の日だってへっちゃら!親子で楽しめる室内遊び

2,150 views

雨の日は、大人も子どももどこか憂鬱ですよね。
元気がありあまっているのに外へ出られない子どもは退屈でイライラして・・・
お家の中が散らかってママもイライラしてしまって・・・

そんな悪循環から抜け出すために、親子で家の中でも楽しめる遊びを探してみました。
雨の日が楽しくなるような室内遊び、是非、試してみてください。



一緒にお菓子を作ってみましょう

子どもと一緒におやつやお料理を作るには、雨の日はもってこいです。
親子で楽しくお菓子を作った後、美味しいお菓子も食べる楽しみもあります。

お子さんと一緒にお菓子を作ってみましょう。
ただ、お子さんとお菓子作りをするときに重要なのは、とても簡単だということ。
簡単なクッキーや、ゼリー、等、子どもがちゃんと手伝えるものがいいですね。
クッキーなら、こねる・混ぜる・型抜きをする、など、小さいお子さんでも出来そうな作業がたくさんあるのでお勧めです。

かくれんぼや宝探し

かくれんぼや宝探しは、ママさんたちも小さい頃よく遊んだ遊びではないでしょうか?
親の私達が童心に帰って楽しんでいると、お子さんもきっと喜んでくれと思います。

特に宝探しは地図をつくったり、ヒントとなる紙を作ったりと、色々な工夫を考えながらやるとあっという間に時間が経ってしまうと思います。

是非、お父さんも巻き込んで、本格的な宝の地図を一緒に書いたりして、謎解きも楽しみながら家族で遊べるといいですね。

昔ながらの遊びをしてみよう

お手玉やあやとり、折り紙など、昔ながらの遊びをしてみるのもいいでしょう。

お手玉は最近ではやり方も知らないお子さんも多いようです。
100円ショップなどで手軽に手に入りますし、手作りでも簡単に作れます。
あやとりは、毛糸一本あればできますし、簡単にできるあやとりの本もたくさん出ていますので、探してみてください。
昔の遊びはコツをつかむまでは難しいですが、手先を使うものが多いですし、お子さんが手先が器用になったりと、役立つものが多くありますので、是非、やってみてくださいね。

折り紙は大好きなお子さんが多いですね。
ちょっと変わった昆虫やお花など、今まで折ったことのないような折り紙に挑戦してみるのも楽しいですね。

紙をつかって遊ぼう

画用紙でもいらない紙でも何でもいいですが、紙を使って簡単なゲームを作るのも楽しめます。
少しご紹介しますね。

「魚釣りゲーム」
画用紙に魚を書いて、それを切り、クリップで止めます。
割りばしにたこ糸とマグネットを付けて釣竿を作って、
これで画用紙の魚を釣るゲームです。
めずらしい魚の絵を描いたり、準備段階から楽しめますね。

「自作パズル」
しっかりとした画用紙に絵を描いて、それを切ってパズルを作るのもいいでしょう。
自分の描いた絵がパズルになるのも楽しいですよね。

雨だってへっちゃら!

雨が続いて運動不足になってしまうんじゃないかしら?
とお考えのママ、雨の日でも体を使った遊びを室内でしましょう。

お気に入りの音楽を聴きながら一緒にダンスしたり、
風船でサッカーをしてみたり、空いている段ボールにボールを入れる簡単なバスケットをしたり、
色々工夫すればちょっとした運動もできますね。

雨だからこそ、お家の中で親子でじっくりと遊んでみませんか?

こんな記事も読まれています