子供の乳歯と矯正について知っておこう!ママ必見!

1,424 views

乳歯が虫歯になっても永久歯に生え変わるからいいか!とか思っていたりしてませんか?虫歯の出来やすい場所を把握しそれに適したものや方法で歯磨きしてますか?歯の矯正は何歳頃から出来るか費用は大体いくら位掛かるか知ってますか?乳歯のこと歯のこと色々まとめてみました☆

乳歯

乳歯の虫歯は歯の間歯茎と歯の境目歯と歯の間に出来やすいので歯間ブラシなども使って歯磨きすることを習慣付けると良いです。また虫歯の色って黒って私も思っていたのですが白色の虫歯もあるそうで、気付かない間に虫歯になっていたなんてときはこの白い虫歯のときみたいです。黒い虫歯は進行が遅く白い虫歯は進行が早いそうです。乳歯に白い虫歯が出来ると肉眼では分かりにくいので定期的な歯科検診が必要ですね。

乳歯の虫歯

子供はまだ痛みの感覚が未発達なので大人ならすぐに気付く痛みも気付かない場合が多々あります。気付いた時には大きな穴が開き歯茎に炎症が起きていたりかなり進行してしまっていることが多いです。またこの時期は母乳・離乳食・おやつなど食にも大きな変化が出てきます。その食の変化により虫歯の進行を早めてしまうこともあります。甘いもの等は控えめにしましょう。

子供の矯正

矯正って聞くと歯の矯正と想像しますが実は顎の矯正なんです。これも人それぞれ・歯科医師の判断もあるのでこの時期が良いと言えないですが早くても小学校入学位の年齢からが良いそうです。この位の時期から始めると大人よりは早く治療も終わるそうです。

矯正のメリット・デメリット

矯正することのメリットは治療が終わったときの見た目の良さ・体の成長時期に行えば治療も早く終わることが出来る・定期的に歯科へ通うので虫歯の予防や早期治療することが出来る・歯医者に行くことに抵抗がなくなる。
デメリットは矯正中は見た目が悪くなること・食後等のケアが大変・治療費が高額・治療に子供が非協力的だと時間が掛かってしまうなどがあげられます。

まとめ☆

矯正の治療費の目安は数十万から高額になると100万円になることもあるそうです。治療費自体は高額ですが子供の将来を考えると歯並びは見た目だけに関わらず健康にも関わってくる重要な部分の一つでもあるので歯並びに不安があるお子さんの場合は早めに歯科医師に相談することをお勧めします。また虫歯治療も同様に子供の協力なくては治療が出来ないのでお子さんを説得することも重要ですね。

こんな記事も読まれています