ベビーグッズの揃え方まとめ。何を買えばよいの?

1,066 views

最近は色々なベビーグッズがあり、何をいくつくらい揃えたらよいか迷ってしまいます。

実際にどれが本当に必要なのか。

判断しにくいベビーグッズの品々をご紹介!

これくらいあったら便利といった目安も参考までに。



ベビーウェア

短肌着・コンビ・長肌着・ツーウェイオールなど色々な種類がありますね。
時期によって必要数もかわってきます。
短肌着とコンビは一番多く使用しますね。
赤ちゃんはミルクを吐いたり、おしっこしたりうんちをつけたりと何かとお着替えが多いです。
梅雨の時期だと洗濯も追いつかなくて大変!
少なくとも5枚ずつは買っておきましょう。

ミトン・靴下・帽子などの小物

これは好みでOKだと思います。
実際産まれたばかりの赤ちゃんが手袋や靴下をつけて過ごすことはありません。
帽子は退院の日に日差しが強い場合はあった方が良いかもしれません。
ミトンは爪が長い赤ちゃんにはつけてあげるお母さんもいるようですが、嫌がる赤ちゃんもいます。
爪はミトンのあるなしに関わらずこまめに切ってあげた方が良いでしょう。
でないと赤ちゃんはすぐに自分の手を顔へもっていって傷つけてしまいます。

紙おむつ

実際新生児とはいえ、産まれていない赤ちゃんの紙おむつを買うのは難しいですね。
大きさもわからないとどれを買ってよいのかもわかりませんね。
同じ新生児用でもメーカーによって若干サイズが異なります。
出産後の入院中は産院から支給されることがほとんどです。
ですので、病院で使用してみて、使い心地など試してみてから購入しても遅くないでしょう。
入院中に家族に買ってきてもらうもでも良いですね。
赤ちゃんが肌が弱いようであれば布おむつも検討しましょう。

おしりふき・ウォーマー・おむつ処理機

おしりふきは入院中は産院から支給されるはず。
それを使いながらおむつと一緒に揃えても良いと思います。
しかし、事前に揃えたいという方は1つくらい買っておいても良いでしょう。
ケースに入ったものが売っていますので、1つはケースがあると便利ですね。
冬に生まれる赤ちゃんにはウォーマーは事前の購入が良いかもしれません。
赤ちゃんにとってもお母さんにとっても嬉しいグッズです!!
おつむ処理機は夏に出産のお母さんにおすすめ!
夏はオムツをそのままにしておくのは不衛生ですので、専用カセットでにおいを閉じ込める処理機が人気!
おむつに吹きかけるスプレータイプの消臭剤もあるようです!

爪切り・綿棒・体温計

見落としがちな小物ですぐ使うものと言えば体温計。
産まれてすぐの赤ちゃんが風邪をひいたり高熱を出すことはあまりないですが、基礎体温を知っておくことは大切。
体温計は事前に準備して、産まれた日からしっかりと体温ははかってあげましょう。
入院中は病院の指示に従いましょう。
爪切りや綿棒も準備しておくと便利です。
他にも鼻水吸い器や薬を飲むためのスポイトなども必要な時は突然訪れるものです。
できれば用意しておきましょう。

こんな記事も読まれています