先輩ママに聞いた!妊娠中やっておけば良かったこと5選

1,224 views

妊娠したら、先輩ママから色々なアドバイスを受けませんか?

妊娠中の約10カ月間は、お腹の赤ちゃんを気にしながらの生活になりますが、産後に比べるとまだまだ自分の時間が持てます。

出産後は赤ちゃんに付きっきりで自分の時間は無くなります。

そんな経験をしたママ達に、妊娠中しておけばよかった事を聞きました。

現在、妊娠中の方にはぜひ参考にしてほしい5選です。

今しかない貴重な時間を楽しみながら毎日をすごしましょう!!



成長日記や写真

妊娠中から赤ちゃんの成長日記をつけておけばよかったという声が多かったです。また、同じ場所、同じポーズでお腹の撮影をして、成長の記録を残しておきたかったという声もありました。

実際、私は先輩ママにオススメされて写真に残してきました。

妊娠前半期のお腹が目だたない時期でも、写真で比べてみると成長が目に見えてわかりました。自分だとお腹を真上からしか見れませんが、横から撮ると大きくなっているのがよくわかります。だんだんと大きくなるお腹が愛おしくなり、親になる覚悟も出来ていきますよ。将来、子供が親になる時や悩んだ時に見せてあげたいなと思っています。

ぜひ、最低でも月1での撮影をオススメします。

旦那さんとデート

子供が産まれたら二人の時間は、周りの協力がないとなかなか作れません。

私も、子供が少し大きくなってから旅行にいった方が楽しいだろうなっと、後回しで計画していました。でも、実際産まれてみたら、行く予定さえもたてれない状況で後悔しています。

ゆっくりディナーを食べたり、映画をみたり、旅行をしたりもっとたくさん思い出に残るようなデートすればよかったというママ達の声は多かったです。

洋服や小物などの断捨離

一人子供が増えるだけで、こんなに?っというほど物や洋服が増えていきます。洋服も動きやすい洋服を着る様になってしまい、妊娠前の洋服は着なくなったりして、好みも変わってしまいます。

子供が産まれてから片づけるのは大変なので、今のうちに要らないものは断捨離しましょう。

図書館にいけばよかった

子供が産まれてから、読み聞かせの本を借りに行った時、妊娠中から借りに行けばよかったという声もありました。

妊娠してから産後にかけて、たくさんの育児本を購入される方も多いですよね。きずけば結構な金額になりますし、本がたくさんになります。

無料で借りれますし、小説や子供用の編み物本、育児本など妊娠中に楽しめる本がたくさんあるのでおすすめです。

食品の栄養について

妊娠中から食事がどれほど大事か知ることになりますし、妊娠をきっかけに食生活の改善をしますよね。

妊娠中も、葉酸をたくさん摂取したり栄養バランス良く食べようと気をつけると思いますが、子供がご飯を食べる様になると更に思うようになります。直接口にするものなので、妊娠中の時間がある時から栄養バランスについて、もっと勉強しておけばよかったという声もありました。

妊娠中やっておけばよかった5選いかがでしたか?

妊娠中は、赤ちゃんを育む大切な時間です。

妊娠ライフを楽しみながら生活に取り入れて欲しいなと思います。

こんな記事も読まれています