出産までにやってて良かったアレコレ5選!

2,247 views

こんにちは。ただいま出産を控えていらっしゃる方、おめでとうございます!!

ここでは出産を経験した私が生まれるまでにやってて良かったことを書きます。

我が子が産まれたら今までと違う生活が始まります。今のうちに体が許す限りやれることはやりましょう!


夫婦二人で外食

夫婦二人で過ごす時間はこの先ありません。
今のうちに二人の時間を作った方がいいでしょう。
お腹が大きくなるにつれて遠くまで
ご飯を食べに行くのはとてもしんどくなりますので
行動できる範囲内で行ってました。
赤ちゃんが生まれると外で食べたくても
子どもの世話で食事どころではなくなり
ゆっくりと食べれません。
もう少し子どもが大きくなってからまた外食をすればいいと思います。

不器用でもハンドメイド

私は手芸や裁縫が苦手です。
でも我が子に私が作った物を身に付けているのを想像すると
いっぱい作りたくなりました。
時間があるときに前掛けを作りました。
布を型に沿って切って縫うだけのシンプルなものです。
見た目は立派ではないけど世界に一つしかないものだからこそ
特別感があったりします。

読書をする

子どもが生まれると世話をするのに精いっぱいなので読書をする時間がありません。
そんな時こそ出産前に本をいっぱい読みました。
出産や育児に関する本を読んでこれからに備えたり
小説や漫画を読んで出産に対して不安になっている気持ちをほぐしてくれるでしょう。
ちなみに私は育児経験をしたことのある著者の本を読んでいました。

散歩をする

子どもを連れて散歩をするものいい気分転換になりますが
妊婦の時でも散歩は欠かさずに雨の日以外は行っていました。
お腹が大きくなるにつれて歩ける距離がどんどん狭まっていきますし、しんどくなるので
自分が行ける範囲内で歩くのがいいと思います。
体調が悪い時は無理せずにゆっくりと休むといいでしょう。
体重増加やむくみを減らすのにもってこいです。
私は万歩計を持って1日どれくらい歩いたのかをチェックするのが楽しみでした。

ショートヘアにする

育児をするにあたって私はセミロングからショートヘアにしました。
セルフカットをして美容室に行く手間を省くことが出来ますが
そこまで器用ではないので美容師さんにお願いをしました。
何故なら髪の毛を結わくのもありですが
ショートヘアになると髪の毛を乾かすのが早い(笑)。
赤ちゃんをあやしたり、授乳、おむつ交換の時に下を向きますので
髪の毛が赤ちゃんの顔にかからなくて良い。
しかも髪の毛が邪魔にならずに赤ちゃんの顔が見れるから
ショートヘアはベストスタイルだと思います。

こんな記事も読まれています



シェア