2歳からの「へんしんバイク」?自転車トレーニングしよう!

10,335 views
自転車

2歳を超えると、ストライダーにも乗ることができて「自転車トレーニング」をするママも多いはず。

そんな時につかえる「へんしんバイク」が活躍すると評判です。

ストライダーは足で蹴るしかできないものの、へんしんバイクはペダルをつけることもできて普通の自転車としても使うことができます。

2歳から乗ることができる「へんしんバイク」って何なんでしょうか。



へんしんバイクって?

「わずか30分で自転車デビュー」ができるのが、へんしんバイクの魅力です。

ストライダーのようにペダルなしの自転車で、最初はバランスを取りながら足で地面を蹴って走ります。

その後、ペダルをつけて乗ることができて、自転車に乗ることができるのがすぐれもの♡

自転車デビューを考えている、2~3歳の子供にぴったりな商品です。

ストライダーとの違いは?

バランスを取りながら進むバイクと言えば、ストライダーが有名。ですが、へんしんバイクと決定的に違う点があります。

それは、へんしんバイクは「ペダルをつけて自転車になる」点。

ストライダーはブレーキなしで、地面を蹴るところまでの遊びしかできません。でも、へんしんバイクはペダルをつけて小型自転車として使うことができます。

また、へんしんバイクは前輪、後輪にブレーキをかけることもできるので、危険と感じたらブレーキをかけて「止まる」ことも教えられます。

ラインナップは……

ラインナップは、5色の本体、ペダル一式セットがついたものが税抜14,800円。

色は、ブルー、レッド、イエロー、ピンク、グリーンから選べます。

ペダル一式セットは、最初は外して乗って、自転車に乗れそうになったらつけてみて。

へんしんバイクの重さは、7.5kg。従来の自転車よりも軽いので、倒れた時にも子供自身で起こすことができます。

また、2歳からのへんしんバイクも売っていて、こちらは人気のため品切れ状態……。ひとあし早く自転車デビューさせたいのなら、小さめサイズの2歳児用もあります。

全国で自転車教室も!

すごいのは、全国で自転車教室も実施していること。

満3歳以上から参加することができて、最初はペダルなしでバランスを取りながら乗るところからはじめます。最終的にはペダルをつけて自転車に乗るところまで挑戦!

3歳からは早いかも?と思いますが、30分で乗ることができるならいいのではないでしょうか。

また、買っても使えるかわからないと思っているのなら、こういった自転車教室から慣れてみるのもいいかもしれません。

補助輪自転車が不要に!

2歳用のへんしんバイクを乗ることができれば、人よりも早く自転車に乗ることができます。

また、補助輪自転車が必要なくなり、苦労して自転車練習をしなくてもいい♡

子供も、バランスを取りながら楽しみつつ自転車練習ができて、自転車デビューもより早くなれるへんしんバイク。

これからの主流になっていくかもしれませんよ!

こんな記事も読まれています