キャラ弁「おにぎり」だけでそれとなくなお弁当5選~Part2~

1,857 views

幼稚園のお弁当は毎日でも、そうじゃなくても内容に困ることが多いですね。

私もそうで、週5日間お弁当だった長女と次女のために作るお弁当を毎日どんなものにしようかと

考えていました。

Part1に続き、「おにぎり」だけでそれとなくキャラ弁に見えるお弁当Part2を紹介します。



*いねむりうしさん*おにぎり

キャラクターのおにぎりを作る時のポイントは
とにかく
「ぱっと見て何かすぐわかる」という点にあると思います。

このうしさんも、ただのうしさんだとつまらないので、
「うしってどんな性格だったかな・・・」と考えて
のんびりしたイメージをいねむりで表現しました。

*ひつじのショーン*おにぎり

こちらはぱっと見ではなかなかわからなかったバージョンです。

娘も最初はわからなかったけれど、ひつじのショーンが好きな
男の子が「ショーンだ!」と気づいてくれたというエピソードが
ありました。

頭のふさふさを表現するのと、半分瞼が閉じている
バランスを考えるのに少しだけ苦労しました。

*おかぴ*おにぎり

こちらは横浜市の動物園に唯一いると言われている
「オカピ」をモチーフにしたおにぎりです

振り向きざまをイメージして作りました。

顔がロバで、足がシマウマ・・・。

作っていても不思議な生き物だなぁと感じました。

*softbankお父さん犬*おにぎり

「どうしてもっと早く気付かなかったのだろう」と
ひらめいたとたん、自分でもびっくりしたおにぎりです(笑)

もちろんいつも参考にさせてもらうサイトは沢山あるのですが、
これは卒園間近に見つけてしまったため、
もっと早く見つけていれば悩まなかったと後悔ばかりでした。

顔の形さえ整えてしまえば、
とっても作りやすいおにぎりです。

目と鼻と口はのりパンチで作りました。

*くまもん*おにぎり

こちらは作りやすいキャラおにぎりとしても有名な
くまもんおにぎりです。

くまもんは型抜きセットがあるので、
そちらを使用してます。

おにぎりなのに、奥が深いキャラ弁。

でも、おにぎりにインパクトを与えれば、
子供も喜ぶお弁当を作れると思います。

毎日頑張っているお母様方、
楽しんでお弁当を作ってくだいね♪

こんな記事も読まれています