好奇心旺盛☆いたずら大好きっ子への応戦!5選

1,652 views
赤ちゃんは動けるようになると、目に入るもの全てに興味津々。
いたずらばかりで、もう大変!
ねんねの時期が懐かしいと思うほどに。。
手を離しても目は離すな!なんて、言われますよね。
そこで、そんないたずらっ子への応戦グッズをご紹介します。



押入れを勝手に開けるんです

お客様が来ているのに押入れを開けて、中を見られたり・・・
中の物を出されたり、中に入ったまま遊んで出てこなかったり

そんなお子さんには、プラレールで解決です!

つっかえ棒をされる方もいますが、面倒ですよね。

プラレールなら簡単。隙間に挟むだけ。
これで開けられません。
ポイントは、一番上に差し込むこと。そうすれば、押入れを蹴られても落ちることはありません。

テレビボードの上に上るんです

テレビボードの上に上って、軽い薄型テレビを動かしてみたり。。
落ちたら心配だし。。

そんなお子さんには、鳥よけシートで解決です。
人工芝はあまり効果がなく、100均で買える安物の烏避けは、ポキポキ折られて口に入れる可能性があります。
楽天なんかで300円で売られている鳥よけシートなら、折れる心配はありません。
それに柔らかいので、触っても怪我にはならないけれど、上る気は起きないようです。
シートの下には強力両面テープで解決です。
ペット避けもありますが、凸凹していて両面テープが貼れないものもありました。

指しゃぶりしたり爪を噛むんです

そんなお子さんには、バイターストップで解決です。
リカちゃんの靴や小物には、誤飲を防ぐ為にすぐ吐き出せるように、人体には無害な苦い成分が塗られています。

リカちゃんとは別物かもしれませんが、マヴァラ バイターストップはamazonなどで購入でき4歳以上からとなっています。

マニキュアになっているので直接爪に塗りれますし、爪以外にも、咥えて歩くと危ないような長い柄の先に塗っても良いです。

本棚の本を出してばかり

片付けても片付けてもキリがない上、大事な本まで破られたり・・・
そんなお子さんには、鍵付き収納ボックス(チェスト)がおすすめです。
3段、4段、5段と販売されていて自分で組み立てます。
結構大変ですが、簡易の電気ドリルがあれば時短出来ます。

自由に絵本などを子供に選ばせてあげたい、触れさせてあげたい場合は必要ないですが、
大事な本は守りたい、大事な物も守りたい方にはオススメです。

メーカーによって違いますが、全ての段が同じ鍵で使いまわせる物もあったり、それぞれに違った鍵がいる場合があります。
後者は、少々面倒です。

大事な物がたくさん置いてある部屋を守りたい

書斎や仕事道具など、子供に触られたくないものなを置いている部屋には、入ってほしくないですよね。。
内側からなら鍵がかけれるけど、外側からも鍵がかけれたらいいのに・・・
ドア自体に鍵がついていないけど、賃貸などでドアに穴を開けたり大掛かりなことが出来ない方には!!

穴を開けなくても良い鍵があるんですよ。

その名も『物件管理ロック』
内側からの鍵はたくさん出てるんですが、外側から閉める内開き扉用は少ないんです。
取り付けは簡単。ネジを締めるだけだから5秒でできます。
少々重いのと、扉を開けたときに鍵の置き場所に困るくらいで重宝します。

いかがでしたか。
育児のストレスが少しでも改善されれば嬉しいです。
また選りすぐりの便利グッズが見つかればお知らせします。

こんな記事も読まれています



シェア