つい子供にイライラしてしまう時の対策ベスト5!

1,537 views

子供のことは大好きなのに、時々無性にイライラして厳しくしてしまう…

こんな経験、子育てをしたママなら誰でもありますよね?

子供の些細な行動が癇に障って必要以上に怒ってしまう…そんな時、そのイライラを長引かせないためにおススメの対策ベスト5をご紹介します!



1. 「ごめん!ママイライラしちゃった!」と子供に伝える

イライラしているときに素直になるのは、たとえ子供相手でもなかなか難しいもの。そんな時は自分の今の気持ちを子供に伝えてみましょう。案外子供は自分が思っているよりしっかりしています。気持ちを吐き出すことで意外と簡単に冷静になれますし、そこから落ち着いて子供と話をするきっかけにもなりますよ。

2. 家事を休む

必要以上に怒ってしまう時は、ママが忙しく余裕がない時。完璧にやろうとして頑張りすぎていませんか?もしかしたら子供にもその頑張りを求めてしまっているのかも。少しくらい部屋が散らかってても気にせず、手を休めてまずはゆっくりしましょう。ご飯は簡単に済ませるか、気分転換も兼ねて外食や中食などにして、家事はできる時に。一週間に一度でもお休みの日を作るだけでだいぶ楽になりますよ。

3. 子供を抱きしめてみる

手が出そうなくらいイライラしていても、一瞬だけグッと堪えて何も言わずに子供を抱きしめてみてください。子供の身体の小ささ、柔らかさ、温かさを感じると、自然と心が落ち着いてきますよ。ママの愛情もきっと伝わるはずです。

4. 一人きりになってみる

トイレやベランダなど、扉を閉めて一人きりになれる空間に少しだけ逃げ込んでみてください。危険なものがないようにし、子供が多少泣いても自分が落ち着くまで子供と離れてみましょう。但し、決して逆のことはしないように。それは子供の心に大きな傷を残します。一人きりになるのはあくまでも自分。そして子供の安全は確保してから試してみてください。

5. アロマやコーヒーの香りなどを嗅ぐ

え?こんな方法で?と思われるかもしれませんが、これが意外と効き目があります。
アロマはご存知の通り香りによる鎮静効果もありますし、女性にとっては身近なもの。お気に入りの香水やアロマオイルがあれば、さっと嗅いでみて深呼吸してみてください。気分転換にもなります。また、コーヒーは「興奮時に鎮静を与え、鎮静時に興奮を与える」という特徴を持っているそう。コーヒーが飲める人は是非試してみてください!

ママは毎日家事に育児に大忙しです。自分でも気づかないうちに疲れがたまって心身ともに無理をしています。
子供のことはもちろん大切ですが、たまには自分のことも労わってあげてください。どれも簡単な方法ですので、お子さんの年齢に合わせて、ぜひ試してみてください。

こんな記事も読まれています