男は生まれても父親の自覚なし!!妊娠中に夫も一緒に成長させる

2,209 views

女の人は妊娠して、体に異変が次々と起こって母親になる準備・自覚がそして生まれてからは母乳をあげる準備も整います。

男の人って、夜中赤ちゃんが泣いていようが気付かずに寝っぱなしの人が多いんですよね。

我が家も、仕事で疲れているだろうから別室で寝ていましたが旅先で夜中に息子が泣いていても全然知らんぷりだったんですよね。

出産してからお願いしたら、『えー、そんな事やった事ないよー』なんて言われないように旦那も成長させましょう。



まずはゴミ出しから…

どうせ、仕事へ行くならゴミ出しして行ってほしいですよね。
玄関に置いてあるのに、ゴミをまたいで出勤してしまった…なんてよく聞きます。
しかも、マンションで真冬となれば赤ちゃん家に置いて行くのも不安だし連れて行くのも寒いだろうし…と、躊躇してしまいます。
おなかが大きくなってから『赤ちゃんも生まれるしこれから、お願い出来るかな…?』なんて下手にお願いしてみては??
うちの場合は、妊娠中は犬が吠えるからと言う理由で持って行ってもらっていましたが今では子供が泣いちゃうからってお願いしたら『大変だね~ついでだし~』なんて言って持って行ってくれてます。

お風呂掃除

これは、是非お願いしたいです。
妊娠後期になるとおなかも大きくなりお風呂掃除がものすごく大変なんですよ。
お風呂掃除して滑ってしまっておなかを強くぶつけてしまった…なんて事になっても大変!!

おなかが大きくなる前に、お願いしちゃいましょう。
赤ちゃんが生まれて、乳腺炎で高熱が出て掃除どころではない!!って場合でも洗ってくれましたよ。

父親教室があるなら是非参加を!!

残念ながら、私が通院していた所では母親教室のみでしたが母子手帳を貰いに行く際について来てくれて話を聞いて感心していました。
友達が通院していたところは、父親教室があったようで妊婦さんへのおなかの負担体験や赤ちゃんの人形でオムツ替えの体験もあったみたいです。

簡単な料理

ママが授乳中に『おなかすいたー』が来る前に簡単な料理くらい作れるようにしてもらいましょう。
我が家は、ラーメンなどの麺類は手馴れていましたが他の料理は全然ダメ…おかげで、出来合いの物だったり味付けが散々でした。出来合いの物も大量に買ってくるので出費が…。
授乳中に麺類だけでも作ってくれていてかなり助かっていましたがね。
せめて玉子焼きや炒飯や野菜炒めくらいは作れるように教えておけばよかったなと後悔しました。

感謝の気持ちを…

旦那様がしっかり手伝ってくれたり、お願いする前に何かをしてくれた時にはしっかりと感謝の気持ちを伝えて下さい。
うちの旦那は、お礼を言うと照れくさそうに『当然だし!!』と調子に乗りますが結構自主的に手伝ってくれるようになりましたよ。

こんな記事も読まれています