結婚式でこだわりたい!お勧めポイント!

4,740 views

結婚式はこだわった分だけ思い出深くなる。

結婚式でこだわりたい!お勧めポイントを参考例をあげながらご紹介します。

●テーブルセッティング(テーブルクロスや食器、花の装飾など)

●BGMの選曲(お勧め曲リスト)

●ウエディングケーキ(式場の雰囲気や会場全体のカラーテーマに合わせながら、オリジナルのケーキ)

●写真(カメラマンに撮ってほしいポイントを伝えておく)



結婚式はこだわった分だけ思い出深くなる!

結婚式、披露宴は実際に打ち合わせを進めていくにしたがって、会場や装飾、料理、衣装など、想像以上に決めなくてはならないことが多く、「時間がない!」「どこまでこだわったらいいのか分からない!」「こんなに準備に大変だとは思わなかった」と感じてしまう人も多いと思います。
でも一生に一度の結婚式!こだわるポイントを絞って、憧れる理想の結婚式を実現しましょう!
あれもこれもとこだわりばかりになってしまうと思った以上に予算もかさんできますので、予算と見比べながら「どうしてもこれだけは絶対に譲れない!」というものから順に叶えていきましょう。

ただひとつ言えるのは『結婚式はこだわった分だけ思い出深いものになる』をいうことです。
準備が大変でも、あとで振り返ったときにはきっと何倍もの笑顔になっていることでしょう。

結婚式でこだわりたい!お勧めポイントを参考例をあげながらご紹介します。

テーブルセッティング

ゲストの方々にも喜んでいただけるおもてなしの一つに『テーブルセッティング』へのこだわりも大切にしたいポイントです。

①テーブルクロスやナプキンの色を選ぶ
会場の雰囲気に合わせながら自分たちのテーマカラーを決めるとセンスある統一感が生まれます。

②席札
ゲストが席についてまず目にするのが席札です。
席札の裏面や内側に手書きで感謝の思いなどが綴られていたら嬉しいですよね。
形や色、素材、メッセージを入れるなど、時間があればぜひ手作りに挑戦したいアイテムの一つです。

③各テーブルの装飾
会場の雰囲気に合わせながら、こだわりを取り入れられるポイントです。
一般的には花の色や種類、アレンジにこだわった装飾が多いと思いますが、参考写真のように野菜や果物の盛り合わせもお勧めです。
旬のものは比較的予算も安く抑えることができます。
帰りにゲストの皆さまに各テーブル上の好きな野菜や果物をお持ち帰り頂くことも楽しみのひとつになります。

ゲストの方々の最も近くを彩るセッティングにこだわりを取り入れてみてはいかがでしょうか?

BGMの選曲♪

結婚式でのBGMはとっても大切な要素のひとつです。
式場に相談すればお勧め曲のリストを頂けたりもしますが、自分たちの好きな曲や思い出の曲なども取り入れて、より思い入れのある式にしていきましょう!

・・・といっても、どんな曲を選んだらいいのか見当もつかないという方は、まずは自分たちの思い出の曲をリストアップしてみることから始めましょう。
入場曲や、退場曲にすると気分が盛り上がること間違いなしです。

あとは一般的な流れでBGMが必要なシーンはこちらです。
●迎賓
●新郎新婦入場
●乾杯
●ケーキ入刀
●歓談
●中座
●再入場
●花嫁の手紙
●新郎新婦退場
●送賓
●エンドロール

これだけのシーンをすべて自分たちで選曲するのは大変だとは思いますが、曲ひとつひとつにこだわりを持つことで、結婚式を終えた後でも、その曲をどこかで耳にした時、テレビから流れてきたときなど、そのときのシーンがよみがえってくるのも素敵だと思いませんか?

~参考サイト~
結婚式にピッタリな曲まとめ [2015年最新版] – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2133615632893601101

ウエディングケーキ

結婚式でのメインイベントのひとつであり、花嫁にとって憧れの『ウエディングケーキ』。
予算と相談しながら、二人の幸せの象徴を形にしていきましょう!

①手作りで持ち込み
自分たちがパティシエの場合はぜひ手作りを!こだわりがゲストの方々にも伝わりより素敵な式になることでしょう。
もしゲストの方の中でパティシエがいる場合、そのゲストの方に相談してみるのも喜ばれると思います。
(持ち込みが可能かどうか、式場に確認が必要です)

②デザインを自分たちで決めて依頼する
プランナーさんに予算などを相談しながら、ぜひ自分たちでイメージデザインを伝えてみましょう。
●お二人が好きなキャラクターをあしらったケーキ
●フルーツたっぷりのケーキ
●ケーキの周りにお花をあしらったケーキ
●シンプルモダンなデザインのケーキ
などなど。

③ケーキにこだわらずより斬新に!
ケーキをお寿司で作ってみるのもアイデアのひとつですね。
「お寿司入刀!」なんていうのも楽しめるのではないでしょうか?
式場でも様々なサンプル写真があるので、イメージに近いものを選び、プラスαのアイデアを相談してみるのもいいですね!

写真

結婚式当日は、どうしてもバタバタすることが多くなるので、あとで振り返ったときに様々な写真があると、より鮮明に記憶が蘇ります。
そのためにもカメラマンさんにあらかじめ撮っておいてほしいポイントを伝えておきましょう!

たとえば、控室でお支度するところから撮ってもらうのもお勧めです。
メイクの仕上げのシーンなども素敵な写真になりますよ!

また手作りにこだわったアイテムなどもあらかじめ伝えておくと、「あ~撮っておけばよかった!」なんてことにならずに済みます。

結婚式を終えあと、アルバムを開くたびに、お互いの愛を確かめ合える大切な写真です。
たくさんの方々にお祝いしていただいた感謝の気持ちも蘇ります。

素敵な写真を撮ってもらってくださいね!

こんな記事も読まれています