粉ミルク育児の方法。ストレスのない子育てを目指そう。

982 views

母乳育児が推奨されている昨今。
確かに母乳には、子供に免疫力を与えたり、子供と肌と肌でふれあう事でコミュニケーションを取れる等、優れた点がいくつもあります。

しかし、母乳が出にくい、保育園に通わなくてはいけないなど、母乳育児を全うするのが難しい人がいるのも事実。
そして「おっぱいじゃないの?子供が可哀想」そんな言葉に傷つけられ、悩んだ方も多いのではないでしょうか?

胸を張って「粉ミルク」で育児をしたい人のために・・・
「粉ミルク育児」ってこんなに良い事があるんだよ。そんな「粉ミルク」のメリット。そして、粉ミルク・哺乳瓶を上手に使う方法についてまとめました。

子育てはひとそれぞれ。
「粉ミルク」を上手く使い、ストレスフリーの育児を目指しましょう。



粉ミルクのメリットとデメリット

母乳が出ない。保育園に通わせたい。
そんな理由等から「粉ミルク育児」を選択してはみたものの、「母乳で育てない」事に後ろめたさを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん母乳育児は素晴らしい。
しかし「粉ミルク」にだってメリットはたくさんあります。

粉ミルクのメリット・デメリットについてきちんとした知識を持ち、赤ちゃんと自分に最適な子育て方法を考えてみませんか?

粉ミルクの種類と選び方

「粉ミルク育児」を選択したら、次に悩むのが「粉ミルク」選びです。
そこで、どんな粉ミルクを選んだら良いのか、粉ミルクの種類や選択方法に付いて纏めました。

アレルギー対策のミルクや外出に便利な固形タイプなど、使用目的で選択することも重要。
赤ちゃんの大切なご飯である「粉ミルク」、きちんと学び、きちんと選んであげたいですね。

哺乳瓶の種類と選び方、そして調乳方法について。

「粉ミルク」を選んだら、次に考えたいのが哺乳瓶。
哺乳瓶はガラス製が良いの?プラスチック製?
数々のメーカーから販売されており、大きさやデザインも様々です。
そんな哺乳瓶の種類や選択方法に付いてまとめました。

ウォーターサーバーを活用しよう!

「粉ミルク」で育児をする際、一番大変なのが調乳。一日何度も行う作業だからこそ、少しでも楽な方法を採りたいですよね。そこでオススメなのが、ウォーターサーバー。
すぐに熱湯が出てくるので、お湯を沸かす手間も省け、また熱すぎた場合はきれいなお水で調整できます。
赤ちゃんの大切なご飯である「粉ミルク」。ぜひ美味しいお水で作ってあげましょう。

みんなの声〜粉ミルク育児について

「粉ミルク」育児を選んではみたものの「母乳で育てないなんて・・・」そんな周囲の声で不安になったりしていませんか?
「粉ミルクで何がわるい」「粉ミルクを使ったらこんなに育児がらくになった」
そんなみんなの生の声を集めてみました。