ダンボールがお金になるなんて♡引っ越ししたら「古紙畑+(プラス)」へ!

3,614 views

結婚して新居にお引越し。そして、大変なのが「荷ほどき」です。たくさんのダンボールが出たり、引っ越し前には雑誌や新聞紙などの古紙が出ますよね。

引越し業者によって、引きとってくれたりもしますが、ちょっと待って。どうせなら、お金に換えてみませんか?

「古紙畑」は、無料で古紙を引き取ってくれるリサイクルステーション。「古紙畑+(プラス)」では、商品券になるポイントを貯めることができます。



ダンボール、捨てるのに困ってない?

夢のマイホームや新居にお引越し。結婚して、新しいおうちに引っ越すのはわくわくしますね。

ただ、荷ほどきして、ダンボールが大量に出ると「捨てるのが大変……」なんて思います。中には引っ越し業者が持ち帰ってくれたりもしますが、一気には片付かないことも多々です。

実は……お金になるんです!

リサイクルセンターなどに持っていくべきダンボール、実はお金になるんです。厳密に言うと商品券に交換なのですが、たくさん出る引っ越し時や、年末の大掃除のタイミングは嬉しいですよね。

それが「古紙畑+(プラス)」!!

それが「古紙畑+(プラス)」。

24時間、365日古紙をリサイクルしてくれます。一部店舗を除きますが、24時間受け入れ可能なのもありがたい!2014年には愛知環境賞の優秀賞を受賞したそうですよ。

「古紙畑」もリサイクルステーションなのですが、こちらは無料引き取り。”ポイントがつく”のは「古紙畑+(プラス)」です。古紙を持ちこむと、無料発行のカードがもらえてポイントを貯められるしくみです。貯まったポイントは、併設のお店で買い物時に利用可能!

・新聞紙やチラシ 
・雑誌 
・ダンボール

を回収してくれます。ヒモでしばって出しましょう。
1kg1ポイントで500ポイント貯まると500円分の商品券にしてくれるところが多いようです。

古紙畑
http://www.koshibatake.jp/index.html

古紙畑プラス
http://www.koshibatake.jp/plus/index.html

雑誌も引き取ってくれる!!

雑誌も引き取ってくれるので、定期的に読まなくなった雑誌を持っていくとポイントになりますよ。案外と重い雑誌。中には2~3冊で1kgになることもあるようです。部屋にどんどん増えてしまうのは困るので、断捨離ついでに持っていけるといいですよね。

1kg1円分は安いように思いますが、定期的にちょこちょこと出していくことでポイントも貯まり、「知らない間に商品券になった!」なんてこともありそうです。

引越し後はポイントも貯まりやすいかも!

普段のお買い物ついでに読まなくなった雑誌を持っていくと部屋がスッキリ。それ以外に、大掃除をした後や、新学期を迎えるにあたって古いノートの処分をしたい時、引っ越し後はポイントもたくさんたまりそうな予感。

まとめてダンボール、新聞紙、雑誌を捨てて、ポイントも貯めれば、部屋も心もスッキリできそう。ポイントが貯まる嬉しさも感じることができそうです!

こんな記事も読まれています