雨の日を満喫できる5つの方法

1,875 views

雨の日。子供は外へ行けず家の中でストレスを発散しようとし・・ママはそれにイライラ。

子供もママもニコニコ笑顔で雨の日を乗り切っちゃおう♪雨の日が待ち遠しくなる親子で楽しめる5つの方法をご紹介♪

お子さんが成長したことを実感できる大切な時間でもあります。



ただの折り紙じゃだめ!!飽きさせないためには・・

雨の日・・室内・・。思いつくのは「折り紙」!!でもすぐ飽きちゃうし・・。そうなんです。折り紙ってすぐ飽きちゃうんですよね・・。30分持てばいいかなぁ。
そんな時の解決方法は「目的を作る」ことです。ただ折り紙を折ってるだけでは大人でも飽きちゃいます。
例えば、折り紙を折るのは「おままごとをするため」。のように目的を決めます。
「お店屋さんごっこ」をする為に、たくさんの食べ物を作る。
「お花屋さんごっこ」をする為に、たくさんのお花を作る。
「射的屋さんごっこ」をする為に、たくさんのキャラクターなどを折る。

そうすることで子供は不思議と「もっともっと」と沢山折りたくなります。最初はママやパパも一緒に折って、少し経ったら「ちょっと折っててね♪ママ楽しみにしてるから」などと声掛けをして、洗濯や家事をこなします。
飽きそうになってきたら「お金はどうする?」「台はどうする?」などと気分も換えるのもいいですね。

簡単なDIYをやらせてみる♪

ネットなどで検索すれば沢山、DIYが出てきます。
図書館や本屋さんなどでも置いてあるのをよく目にします。
お子さんの年齢に合わせて、大人が手を出さなくても危なくないものを作らさせてあげるのもいい方法です。
大人と一緒にやると、ついつい大人が手を出し過ぎて、時として親子喧嘩に発展することも(笑)

兄弟が居たら、喧嘩しないように同じ物を1個ずつ作らせてあげられるものをチョイスするといいです。
たとえば、兄弟に引出を作らせ、その間にママやパパが外枠を作り、最後にその引出を入れて完成!!のようにすることで喧嘩なども減ります。

今やDIYは性別問わず人気なので、何を作るか、そのために何をどこから調達するかなどを考えるだけでも楽しくてあっという間に時間が過ぎちゃいますよ♪

ちょっと上級編♪旅行の計画を立てさせる♪

これは我が家の雨の日対策ナンバー1です。
これも子供だけにやらせます。どこでも好きな所にしちゃうと大変ですが、その後に予定があるおうちは例えば「ディズニーランドに行ったらどんなルートでどこでご飯を食べるか」など候補を3つずつ挙げさせて、ノートなどに絵や写真などを使ってしおりを作ってもらいます♪
予定がないおうちは近所で日帰りで行けるところで考えてもらうのです。
例えば「○○デパートに行ったら」や「隣町に行ったら」や「近所でおいしい食べ物を買うツアー」などとこちらで題材を用意してあげるといいです。
うちは実際に長男が立てた計画に沿ってプチ旅行をしたのは2~3回ですが、息子は「行けるからしおりを作る」ではなく「作るのが楽しい」みたいで雨の日や長期休みでどこも行けないときなどよく作っています♪

定番のお料理??

こちらもまた一人でやらせます。
ひとりで料理なんてと思うママもいるでしょう。
でも大丈夫♪
「お弁当」を作ってもらいます。
材料は大人が用意します。そのままで食せるものはそのままにしておきます。たとえばハムやチーズ、カニカマ、レタスなど。
そのほか、ウインナーや卵焼きなど簡単なものを幾つか用意してあとは子供の好きにやらせてあげてください♪

これなら安心して任せられます。

不安もあるけど・・思い切って模様替え!!

これも我が家の定番です。
最初は怪我したら・・・とか壊したら・・・とか色々と不安もありましたが、今ではそんな不安も全くありません。
まずはルールを決めます。
いじっていいものとダメなもの。
例えばタンスやカラーボックスはいじってはだめ。
キャスターのついてる引出はいじっていいもの。
それをお子さんと一緒に紙に書きだします。分からなくなったらそれを読むように伝えます。

そして次に箱を5個用意します。
「捨てもの」「保留のもの」「しまうもの」「飾るもの」「どれにも入らないもの」に分別させます。
それから大きなものを大人が手伝って移動させます。

そのあとはお決まりの「ひとりでやらせる」です。

自分のお部屋がないおうちはキッチンの引出や洗面所・トイレなどいじらせても大丈夫なところを作ってあげましょう。

こんな記事も読まれています