一時保育に預ける前にチェックしておきたいこと4選

2,523 views

急な休日出勤や育児に疲れてしまったときにママ1人でゆっくりとした時間を過ごしたいときなどに気軽に利用出来る一時保育ですが、一時保育にも園によってシステムや料金や保育方法などは様々です。一時的に数時間預けるだけと言ってもそこは大事な点ですよね。ここでは一時保育に子供を預ける前に最低限チェックしておきたいことを4選まとめてみました。

予約の取りやすさ

予約の取り方も園によって様々です。一時保育をお願いしたいときの当日に空きがあれば受け入れてくれるところや、事前に予約の必要なところなど園によって異なるので予約の取りやすさは要チェックです。私も一時保育は利用していましたが、何度も利用して顔なじみになるとわりと融通をきかせてくれるので預けたい時間のぎりぎりに電話して空きがあれば受け入れてくれたのでとっても助かりました!

保育方法

一時保育をしている保育園では通常保育をしつつ一時預かりもしている保育園と一時保育のみの保育園があります。一時保育の子の年齢には幅があり色々な年齢の子との交流が出来ることから上の子からも下の子からも良い刺激を受けてきます。また通常保育の子と一時保育の子が一緒だと同年代の子と遊んだりすることが出来る為にお友達作りにも良いかもしれないですね!

子供の定員人数と保育士の数

保育園内でも様々な事件や事故があり、子供の定員人数と保育者の人数はとっても大事なポイントです。子供が多く集まると何をするか分からないので、なるべくなら少人数の定員の保育園の方が保護者としては安心して預けられますよね。通常保育の子の人数と保育士さんの人数を直接聞いてみると良いと思います。

利用料金

気になるのが料金ですよね。この料金も保育園によって異なるので、複数の保育園をリサーチすることは大事です。費用を銀行振り込みだったりお迎え時に現金払いだったり支払い方法も様々です。現金でお迎え時に支払いの保育園の方がわりと予約も取りやすい感じです。おやつの料金やお昼のお食事の料金おむつ1枚の料金など詳細な料金全てチェックは必要です!

まとめ

他にも預かってもらう際に風邪をひいていたりしている場合などにどの程度まで預かってもらえるか?健康チェックの甘いところの方がちょっと風邪気味でも受け入れてもらえるので、助かりますが逆に風邪や感染症をもらって来てしまうことも多々あります。なのでお勧めは預かりの際の健康チェックが厳しいところが良いと思います。また預かり中の様子も保護者に分かりやすくノートに記載してくれたり、園内での過ごし方を詳細にお迎えに行ったときに教えてくれたりと細かい所が園や保育士さんによって違うことからいざというときの為に色々な所に行ってみるのも良いかもしれないですよ!

こんな記事も読まれています