しつけに役立つ歌&童謡5選。楽しく歌ってしつけよう!

3,236 views

子どものしつけって、なかなか難しいものですよね。

口で言い聞かせてもちっとも言うことを聞いてくれなかったり、時には言い返されることもあります。

そんな時は歌の力を借りてみましょう。

歌を聞かせると、意外とすんなり受け入れてくれることがあります。

しつけに役立つ歌をご紹介します。



おもちゃのブルース

おもちゃをなかなか片付けてくれない時に有効なのが『おもちゃのブルース』です。
Eテレの『おかあさんといっしょ』で流れていたので、ご存知のママも多いのでは?

遊びっぱなしで放っておかれたぬいぐるみや絵本、クレヨンが切ない気持ちを歌いあげる可愛いブルースです。
『しょんぼり がっくり ためいき フー』や『ぐすん ぐすん』など、おもちゃの気持ちがダイレクトに伝わってきます。
おもちゃのブルースを聴いた子どもが、率先しておもちゃを片付けるようになったという声もありますよ。
映像も可愛いので、ぜひ聴かせてみてください。

はみがきのうた

歯磨きが嫌いな子は多いですよね。
歯磨きの時間になると逃げ出したり、泣き喚いたりしてママを困らせます。

そんな時こそ歌の出番!
東京ハイジの『はみがきのうた』は、映像も歌もとっても可愛いです!
歌を聴きながら、自分も一緒に歯磨きをしたくなってしまいます。
You Tubeで観られますので、ぜひ観てみてくださいね。

はみがきじょうずかな

歯磨きに使える歌をもう一曲。
『おかあさんといっしょ』でおなじみの『はみがきじょうずかな』です。

小さな子が自分で歯磨きをし、ママに仕上げ磨きまでしてもらう映像つきの歌です。
自分と同じくらいの子がちゃんと歯磨きをしている姿を見ると、真似をして歯磨きをしてくれるようになります。
仕上げ磨きも自然に受け入れてくれるようになりますよ。
慣れれば映像を見せず、歌を聴くだけでも歯磨きしてくれるようになるかもしれません。

おふろのかぞえうた

お風呂が嫌いな子に聴いてほしいのが『おふろのかぞえうた』です。
ポンキッキで流れていた歌ですが、今聴いても色あせない名曲です。

テクノポップなカッコいいテイストの歌で、楽しくお風呂に入れそう!
親子で歌いながらお風呂に入るといいですね。
ちゃんと体を洗ったり、シャンプーをしたり、タオルを絞ったり…お風呂でやるべきことを歌で覚えられます。
思わず癖になってしまう楽しい歌ですよ。

野菜が出てくる歌

子どもの好き嫌いも、ママにとっては切実な問題ですよね。
特に野菜の好き嫌いがある子は多いのではないでしょうか。

そんな時は、野菜が出てくる歌を歌うといいですよ。
楽しい歌で野菜に親しみが感じられるようになると、食べる意欲がわいてきます。

野菜が出てくる歌はいろいろあります。
『いないいないばあっ!』で歌っていた『だいこんどですか』は根菜中心にさまざまな野菜が出てきます。
『ごめんねピーマン』や『グリンピースの歌』などもおすすめですよ。
楽しく歌いながら、野菜を食べさせてみてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア