ハーフバースデーのお祝いに!離乳食でパーティープレート

5,494 views

子どもが産まれて半年……。
いろんなことがあったけれど、体も大きくなり、体重も増え、表情も豊かになり…と、感慨深いものがありますよね。

何か盛大にお祝いをしたいけど、まだ子どもは離乳食だし……。

そんなママたちに人気なのが、離乳食のパーティープレート♪
離乳食でも工夫次第で可愛いデコレーションができます。



あおむしくんプレート(おかゆ+人参+ほうれん草)

見た目も可愛らしく、まるで今にも動き出しそうなあおむしくんプレート。
赤ちゃんもきっと笑顔になること間違いなし!

おかゆ、人参、ほうれん草と3種類の材料でできるから、まだ離乳食がそれほど進んでいない子どもにも安心です。

材料を用意したら、スプーンで形を整えながら作っていくだけ。
もちろんおかゆとほうれん草のみでもできますが、人参があることで色が一層鮮やかになります。

ケーキ型離乳食(おかゆ+人参+かぼちゃ+ほうれん草)

ケーキなんてまだまだ食べられない赤ちゃんですが、気分だけでも……ということで、オススメなのがケーキ型にデコレーションした離乳食プレート。

シリコンカップで型をとって作っていきます。
層にするためには、少しずつ材料をカップに入れていき、冷凍をし、また次の材料を入れ……と繰り返すことで形にしていきます。
少し手間はかかりますが、記念の日にはぴったりの一品です。

文字は爪楊枝を使って書くのがオススメ。
デコレーション用の旗をケーキの真ん中に飾ると、より華やかになります。

子どもも大好き!アンパンマン(おかゆ+人参+かぼちゃ+ほうれん草)

アンパンマンはいつの時代も子どもに大人気!
顔を見ているだけで、楽しい気分になりますよね。

離乳食の簡単な材料で、アンパンマンプレートも作ることができます。

ポイントは、アンパンマンのほっぺた部分に白いおかゆを乗せて、あの特徴的なテカリを作ること♪

これを見た赤ちゃんがニッコリしてくれたら、ママも嬉しいですね。

似顔絵プレート(おかゆ+かぼちゃ+小松菜+きなこ+しらす)

せっかくの半年記念。
成長した我が子の似顔絵を作ってみるのも記念になりますね。

もちろん、赤ちゃんが食べられる食材に合わせて、少し材料を変えたり減らしたりしてもOK!
文字を書くときは、水分の量を少し調整するのがコツみたいです!

ぜひお子さんの顔を想像しながら、作ってみてください。

変わり種!ふなっしープレート(おかゆ+さつまいも+ピーマン+人参)

大人気のふなっしーも、なんと離乳食で作れます!

さつまいもペーストでふなっしーの顔の黄色を表現するなんて、ママのアイデアはすごいですよね。
あとは人参や緑色の野菜で顔を作っていくだけ!

意外にも簡単に出来上がります。

ハーフバースデーだけでなく、普段、離乳食が進まないお子さんも、これなら楽しんで食べてくれるかも!?

こんな記事も読まれています