ママ友会を行う店側に対してのマナー5選

2,434 views

ママ友さん同士で子連れでのランチを定期的に行っている方には是非見て欲しい店側に対してのマナーです。数ある飲食店の中から選んで来てもらえるのは嬉しいけど、マナーがなかったりすると正直迷惑なだけのお客さんになり兼ねないのです。みなさんはマナー大丈夫ですか?
私の実家で経営する飲食店で実際にあった迷惑な子連れランチのお客様の経験を元にご紹介します。

事前の問い合わせ

ファミレスやチェーン店の大きなお店は別として個人で営業している飲食店には子連れでのランチは可能か?子供の食べる物の持ち込みをしたい場合は持ち込み可能か?等事前に問い合わせて聞く事は大事です。
店の雰囲気等から子供の入店を不可にしている所もあります。うちの店は不可ではないですが、子連れの方がほとんどいない為オムツを換えるスペースも無いです。そういった店の事情も伝えられる為予約の前にお店のことをリサーチはした方が良いです。

来店の時間

店側としては店の空いている時間に来て欲しいのが本音です。大体のお店の空いている時間は開店してすぐの時間からお昼まで。また午後13時以降が空いている時間だと思うので、予約の際はなるべく12時のランチの時間を避けて予約してもらえると有難いです!

食事中のマナー

子供の食事中のマナーは場所がどこであれ大事なものです。歩きながら食べたり大きな声を出してみたり・・・自分のお子さんがそういった事をしていたら注意をして止めさせる事が周りに対してのマナーでもあります。
またお子さんが泣いてしまった・飽きてしまい席から離れるような行動が始まったら外に出る等の配慮をして欲しいです。
静かに食事をしたい方もいれば子供の苦手な方がいたり色々な人がいるので迷惑にならないようにしましょう。

長居は禁物

ディナーとランチの値段が違う店は殆どのお店でランチの金額は儲けにはならない金額でやっています。
なので沢山のお客さんに来てもらう事が大事なのです。店的には食事をしてすぐに帰るお客さんが一番有難いという訳です。
そしてその空いた席にまた別のお客さんを通せるという原理なので長居をされるのは一番困るお客さんなのです。
更に子連れでの長居は子供も飽きてしまうので、お互いにとってもよくないと思います。

子供が悪戯してしまったら

うちのお店で子連れでのママ会をされていたお客様が帰った後に店内の障子が破かれていた箇所がありました。
子連れの方はその方達しか来店しないのですぐに分かりました。子供が何かしてしまった時には正直に謝る事が人としても大事です。このママ会していた子連れママさん達が食事中のマナーと長居と悪戯に対しての報告が無かったのですが、月に1度計4回程来店してくれていたのですが、最終的には子連れ不可のお店にしお断りしました。そんな店舗が増え子連れで行けるお店が減らない為にもマナーはしっかり守り楽しいママ会してください。

こんな記事も読まれています