乳幼児がいる家庭で最低限備えたい防災グッズ5選

1,639 views

ここの所地震等の災害が増えてきて防災意識も高まってきていますね。
乳幼児連れての避難って何が必要なのかもわからないですよね?
いつどんな災害があっても困らないように最低限用意しておいた方が良い物是非参考にしてみて下さい!


抱っこ紐

たくさんの人がいる避難所でずっと泣かす訳にもいかず1日中抱っこしていないといけないなんてこともあるそうです。
ベビーカーは危険なのでベビーカーでの避難はしない方が良いので抱っこ紐は必需品になります。普段使いのものとは別に用意しておくといざと言う時に忘れずに済んで良いと思いますよ!

オムツ・おしり拭き

災害におけるショックや避難所なんかにいる場合には慣れない環境で精神的ストレスからトイレが出来なくなってしまう子がいたりするそうです。そんな事があっても良いようにトイレトレーニングの終わっている子でも念の為に少し多めに用意しておくと安心ですね。その際に注意しておきたいのは、定期的なオムツのサイズの確認を忘れずに!

バスタオル・着替え

バスタオルは寝具の代わりにもなり、授乳をする時の目隠しにも使用出来るので枚数あればとっても便利に使うことが出来ます。
着替えは多ければ多い程あると良いと思います。特に肌着などは何枚あっても困るものでは無いので多めに準備しておくと良いですね。また冬場の場合は防寒具なんかも必要になるので衣替えの時期に防災グッズの中の衣類等も変えておくと良いですねー。

粉ミルク・離乳食

粉ミルクを使用する場合は哺乳瓶もセットで用意しておきましょう。
また離乳食は瓶に入っているもの等賞味期限の長いものが便利で良いです!
授乳していて粉ミルクを使用していなくてもママも精神的なショックから母乳が出ないなんてこともあるので準備しておくと安心です。子供用の食器やスプーンなども用意していると良いです!離乳食は現在の月齢のものと少し先の月齢のものを用意しておくことも重要かもしれないです。注意したいのは、離乳食や粉ミルクの賞味期限のチェックを忘れずに!

常備薬と保険証のコピー

避難所等の慣れない生活でストレスもあり体調も崩しやすいと思います。
風邪薬や痛み止め等の最低限の薬は準備しておくと安心です。また健康保険証のコピーなんかもあると安心ですよね。
災害を実際に経験してみないと何を用意しておけば良いのか?分からない事だらけですがここにあげた物以外にもまだまだあったら良い物沢山あると思うのですが限られたバッグの中に何を入れたら良いか?一度ご家族で話し合ってみるのも良いと思います。

こんな記事も読まれています