赤ちゃんの歯磨きのポイント。はみがき上手かなぁ?

2,018 views

赤ちゃんの歯磨きっていつから始めたらいいんだろう?

赤ちゃんの歯磨きってどんな風にしたらいいんだろう?

はじめてのことは分からないことだらけですね。

せっかく生えてきた赤ちゃんの綺麗な歯!!

虫歯がなく美味しいものをいっぱい食べられる強い歯を保ってあげたいですね。



いつから?

最初の歯が生え始めるまでは濡れガーゼなどでお口の中をぬぐってあげると良いです。お口の中にモノを入れられることの練習にもなります。
最初の歯が生えてきたら子供用歯ブラシを使って磨いてあげましょう。
1歳くらいまでは間食も少ないため、唾液で清潔は保てますので「歯磨きに慣れる」ということが目標です。

どれを選ぶ?

さて、赤ちゃんの歯ブラシはどんなものを選ぶと良いのでしょう?
毛先は細くて滑らかにカットされているもの。
毛が柔らかく密集しフラットなものが赤ちゃんは痛がりません。
赤ちゃんはお口に入れると何でもアムアム噛んでしまうので予備を数本ストックしておくと便利です。
飲み込み防止リング付き歯ブラシやママの指にはめて使えるシリコン製の歯ブラシなども売っています。

歯磨き粉

泡立ちしにくいジェルタイプの歯磨き粉が赤ちゃんにはオススメ!!
必ず大人用ではなく子供用を購入しましょう。
子供用は誤飲しても安全なものとなっています!!
赤ちゃんから大人まで使えるフッ素配合のスプレーやジェルは虫歯予防のすぐれものです。
味つきが苦手な子は歯磨き粉なしでしばらく様子を見てみましょう。
赤ちゃんはすすぎが出来ないので、ガーゼなどで軽く拭き取ってあげてくださいね。

磨き方

優しく優しくがポイントです!!
鉛筆を持つように歯ブラシを握り、唇と歯茎を結ぶ筋に当たらないように細かく動かして磨いてあげましょう。
磨く時に顎やほほを固定してあげると不安定にならず赤ちゃんも安心です。

歯磨きは楽しく!!

何と言っても楽しく歯磨きするのが一番重要で一番難しい!!
お口の中を触られるのを嫌がる子は多いでしょうし、1度嫌がると次はもう格闘もの!!
歯磨きの時間になったら赤ちゃんの好きな音楽を流したり、「ぐいぐい~しゃかしゃか~」とお歌を歌ったり、上を向くのが苦手な子はお人形を握らせてみたり!!
出来た時にはいっぱい褒めてあげましょう!!
虫歯を作らないようにとママも一生懸命だけど、気長に赤ちゃんの好む環境作りをしていきましょうね。

こんな記事も読まれています