初期見積りから値上がりしやすい結婚式アイテム5選

2,990 views

式場見学の際に作成する参考見積もり。

結婚式場契約時に作成する概算見積り。

この通りの金額で、結婚式ができる人は極めて『まれ』。

何が見積金額から大幅に値上がりしてしまうのか。

こちらのアイテムを参考にすれば、節約結婚式が可能になるかもしれませんよ。

婚礼料理&ドリンク

ちょっとお肉をグレードアップしたり、フリードリンクにカクテルを追加する。
一人ひとりの金額は、そんなに上がってはいないように見えます。
しかし、大人数となったら何十万円も変わってきてしまうのです。

ドレス&タキシード

初期見積りの段階で10万円と明記されている。
しかし、実際は25万円のものしか選べない。
実はこういう事がよく起こります。
ドレスは10万円でも、ティアラ&グローブ&ベールなどの小物で追加料金が発生したりと、チョコチョコっとした値上がりがありますので気をつけましょう。

写真&DVDの記録メディア

一生に一度の結婚式ですもの。プロにしっかり撮ってもらいたい‼
しかし、スナップ写真、アルバム、DVD動画撮影も1つ1つランクがあります。
写真のデーター枚数を多くしたり、カメラマンの人数が変わったりで金額が大幅に変わります。
友達が撮ってくれたスマホの写真とは違い、ちゃんと加工もしてくれます。
ですから、注文する方は金額に注意してください。

会場を飾る装花

初期見積りよりも2倍以上に膨らみやすいのがテーブル装花。
メインテーブルはもちろん、ゲストテーブルも可愛くコーディネートする。
そうすると、お花だけで20万円の値上がり‼っていう感じになります。
今は花で覆い尽くすことは少なくなりましたが、その代わりバルーンや貝殻などのアイテムが増えて、より一層値上がりしやすくなってます。

引出物などの感謝の品

こちらは自分たちの意向よりも、親御さんの建前などで大きく値上がりするアイテムです。
しかし、二人のオリジナルを出すために送賓の際の『プチギフト』を、こだわりカップルが増えてきてます。
遠方からお越しになる親戚を考慮して、みなさんの引出物を後日郵送にするなど、工夫されての値上がりが多く見受けられるのがこの引出物です。

こんな記事も読まれています