【新生児~2歳】国内ベビー服・帽子・靴のサイズ一覧と選び方

4,453 views

ベビー服は小さくて本当に可愛らしいものばかりですよね。でもいったいいつまでこのサイズ着られるの?サイズアップの目安ってなんだろう?なんて思ったことありませんか。

日本のベビー服は身長を基準にしたサイズ展開で、「50」「60」「70」「80」などとサイズ表記されています。ブランドによってサイズ展開は異なるものの、5cmもしくは10cm刻みとなっている場合がほとんどです。

赤ちゃんはまだ体温調節が上手くいきません。なのできちんと月齢や体重、身長にあったベビー服をきせてあげましょう。

今回は平均的な日本のベビー服・帽子・靴のサイズをご紹介します。



新生児~2ヶ月は『50』

この頃の赤ちゃんはほぼ寝ています。
起きている時はオムツ換えか授乳の時くらいで大きな動きもまだしません。
お洋服は股下にボタンを留めないドレスタイプが主流です。

・身長50cm
・体重3kg
・帽子42cm
・靴・靴下8~11cm

http://allabout.co.jp/gm/gc/181564/

3ヶ月~5ヶ月は『60』

この頃は首がすわり、赤ちゃんの動きが活発になる時期です。
足をバタバタ動かしてもはだけないようなカバーオールやツーウェイドレスがいいですね。
出産祝いなどはこのサイズが多いです。

・身長60cm
・体重6kg
・帽子44cm
・靴・靴下8~11cm

http://192abc.com/10850

6ヶ月~11ヶ月頃は『70』

離乳食が始まり歯も生えてきて、寝返り、お座り、ハイハイなどができる時期です。
この時期から上下別の服も楽しめるようになりベビー服の種類もぐっと増えます。
オシャレママにとってはこの時期から洋服選びが楽しくなってくる頃でしょう。

・身長70cm
・体重9kg
・帽子46cm
・靴・靴下9~12cm

1歳~1歳半頃は『80』

1歳になる頃にはひとりで立てる子が多くなります。
靴をはいて外を歩けるようになる子もいます。
まだ歩き方がおぼつかなく転ぶことが多いので、外で靴をはいて歩く時は、夏でも膝がかくれる程度のパンツ丈を選んだ方が良いでしょう
Tシャツなどは方にボタンがついているタイプが主流です。

・身長80cm
・体重11kg
・帽子48cm
・靴・靴下11~13cm

http://akachan-kisekata.com/babywear-12month.html

1歳半~2歳頃は『90』

この時期の子供には生地や縫製がしっかりした服を選んであげると良いでしょう。
サイズ選びのポイントは首周りです。他の部分がぴったりでも、首周りだけきついということがあるからです。
またワンピースは、ひとりで脱いだり着たりするのも簡単なのでお勧めです。
パンツについては、ウエストがゴムになっているものを選びましょう。

・身長90cm
・体重13kg
・帽子50cm
・靴・靴下12~14cm

あくまでこれは目安です。赤ちゃんの成長には個人差があるので、月齢が○ヶ月だからこのベビー服を着せなければならないということはありません。
必ず身長・体重を考慮したうえで適切なサイズを選びましょう。

http://karadanote.jp/21016

こんな記事も読まれています