妊娠時期別もらって嬉しかった出産祝い

3,460 views

何でもそうですが、お祝いのプレゼントって、とても悩みますよね。

本当に欲しかった物だったり、イマイチ・・・と思ってしまった物だったり。

周りのママさん方の意見や、自身がもらって嬉しかった物又は、もらいたいと思う物をピックアップしたいと思います。



妊娠の初期にもらって嬉しかったもの

妊娠のお祝いは、何ヶ月の時に贈るかで変わってきます。
まだ性別も分かっていないうちに洋服を貰うのも困ります。中には、男女兼用で使える色味を選んでくれる方も居ますが、洋服は性別が分かってること前提ですよね。
早い段階でプレゼントするなら、ママへのプレゼントがいいと思います。
マザーズバッグや、母子手帳ケースなど、ママの好みが分かっているのであれば、嬉しいプレゼントに入ると思います。
マザーズバッグも消耗品ですから、予備があってもいいと思いますし、もしマザーズバッグとして使わなくても、普段使いにも出来るデザインならいつでも使えますよね。
ベビちゃんじゃなく、ママになるというお祝いとして贈るのも喜んでくれると思います。

妊娠中期にもらって嬉しいもの

だいたい6ヶ月頃から性別も分かりだしてくると思います。
そのあたりに考えているのであれば、ベビー服も視野に入ってくるのではないでしょうか。
洋服などは、サイズと着る時期を考えないと、べビちゃんが着れる季節にはサイズアウト・・・ということもありますので、注意が必要です。
ですが、肌着はとても助かります。短肌着・長肌着・コンビ肌着の3種類がありますが、コンビ肌着はとても重宝します。かわいいデザインの肌着があれば贈ってあげてもいいと思います。
他にも、アフガンやタオルタイプ・ガーゼタイプのおくるみなどもありがたい贈り物です。

妊娠後期にもらって嬉しいもの

妊娠も後期に入ると、ある程度揃えてしまっているかもしれません。
もらった物が被ってしまって使えなかったり、かえって邪魔になってしまうこともあります。
そんな時は、現金も味気ないも・・・でも何か贈りたい。本人に何が欲しいのか聞けるのであれば一番良いですが、現金ではなく、ギフト券という選択肢もあります。
現金を渡してしまうと、生活費の一部として入ってしまうので、ギフト券だと「買いたいけど金額を見て諦めた」物が、「せっかくギフト券を貰ったし使おう」と思い、何かを買うきっかけになってくれることもあります。もし足りなかったとしても差額を払うだけと思うと、安い買い物になりますよね。
ギフト券もたくさん種類があるので、選択肢の一つとして考えてみてくださいね。

産後にもらって嬉しいもの

産後、お披露目のときにお祝いをもらう方も多いと思います。
産後でこそ、贈るものを悩みますよね。
産まれた時期を考えて、冬に着れそうなサイズで洋服を贈ったり、ネーム入りのTシャツなんかも喜ばれました。
今では、ベビー用の浮き輪「スイマーバ」という商品がとても話題になっています。試してみたいけど、値段を見ると試しに買えるような金額ではないので、贈り物でもらえると喜んでもらえるかと思います。
他には、ベビーちゃんの使っているオムツのメーカーが判明したのであれば、オムツを贈るのもアリだと思います。オムツは何枚あっても足りませんので、サイズを確認して送ってあげてもいいかもしれませんね。

贈る時に気を付けること

お祝いで何かを贈る時は、妊娠の時期やタイミングをみて贈ってあげてくださいね。
妊娠初期・中期・後期で欲しいものは変わりますし、産後もだいたい揃っていたりするので、洋服などは今のサイズではなく、いつ着てもらうための洋服を贈るかを絞ってよく考えてあげましょう。
もうすでにママになっている方やご兄弟からのお下がりの洋服やおもちゃなどもとても助かりますので、不要になったベビー用品などは声をかけてどんどん回してあげてくださいね。

こんな記事も読まれています



シェア