結婚式の会場選びで押さえておきたい5つのポイント

2,528 views

結婚式をするに当たり、最初に決めなければならないのが会場です。

結婚式場、ゲストハウス、レストラン、ホテルなどたくさんの種類の会場があります。

どこにしようか迷ってしまいますよね。

どんなことに気を付けて会場を選べばよいのか、5つのポイントをお教えします。



会場の雰囲気

まずはなんといっても会場の雰囲気が大切です。
雰囲気といってもいろいろありますよね。
建物自体の持つ雰囲気、色使い、広い庭、盛大なチャペルなど、その式場全体が持つ雰囲気を総合的に判断しましょう。
また、二人が希望する演出が行えるかどうかも会場によって異なります。どんな演出をしてゲストをお迎えしたいのか、会場を決める前に相談しておくとスムーズです。

会場へのアクセス

どんなに会場を気に入っても、考えなければならないのが会場へのアクセスのしやすさです。
当日たくさんのゲストが二人のために集まってくれるのですから、ゲストのみなさんにあまりに不便を強いてしまうのは考えものです。
道はわかりやすいのか、駅は近くにあるのか、駐車場の広さは十分なのかなど会場へのアクセスのしやすさをしっかり検討しておきましょう。
ゲストが多数道に迷ってしまったり、長時間歩かせてしまうようなことがないように気を付けましょう。

天気に左右されるのか

ガーデン挙式やガーデンパーティ、季節によってはとっても気持ちの良いもので憧れますよね。
もしも、当日雨が降ったら・・・考えたくはないですが、天気ばかりは当日を迎えてみないと誰にもわかりません。
当日雨や雪が降っていたら会場はどこに変わるのか、演出はどこまで可能なのか、事前に確かめておけば、備えることもできますから安心です。
また、チャペルから披露宴会場への移動経路は室内なのでしょうか?意外に建物が離れていて、雨の中を移動しなければならないこともあります。そのようなときのサポート体制も確認しておくと良いです。
天気に左右されたくないのであれば、全天候型の会場を選ぶのも一つです。

待合室

新郎新婦が当日立ち入ることのない待合室。
ゲストにとっては二人の結婚式の入り口となる場所なのです。
ゲストの人数に対して広さは十分にありますか?椅子の数は足りますか?親族と友人は別々の部屋になっていますか?クロークやお手洗いが近くにありますか?複数の挙式の参加者が同じ部屋を使うことはありませんか?
気にすべきポイントがたくさんありますので、自分がお呼ばれしたつもりで待合室を見てみましょう。

スタッフの対応

結婚式当日、新郎新婦に代わってゲストをおもてなししてくれるのが、会場スタッフのみなさんです。
結婚式場のスタッフなのだから皆プロなのだろう、と思いたいのですが、残念ながら会場によってスタッフの質が大きく異なります。
二人の大切なゲストをお任せするにふさわしいスタッフであるか見極めるポイントは、挨拶、笑顔、言葉遣い、気配りなどです。手の空いていそうなスタッフを観察してみるのもおすすめです。万が一私語をしていたり、暇そうな顔をしているスタッフがいたら、二人の結婚式当日もそういうスタッフがいる会場であると思いましょう。
逆に期待以上のおもてなしをしてくれるスタッフも大勢いますので、そういうスタッフに大切なゲストをお任せしたいですね。

こんな記事も読まれています