沖縄に子連れ旅行するときに知っておきたい基礎知識まとめ

1,831 views

子供と一緒に初めての沖縄旅行。

沖縄について どのぐらい知っていますか?

南の島・青い海・白い砂浜・照りつける太陽・沖縄独特の文化・ゆったりとした時間の流れ

美味しい沖縄そばを食べて、お土産もたくさん買いたいな。

旅行の計画を立てているときからワクワクしますよね。

今回は旅行前に知っておきたい沖縄情報をお伝えします。



交通のこと・公共交通機関編

沖縄は北から南までみどころいっぱい。
交通手段はどうしよう?公共交通機関やレンタルツールを上手に使いこなして旅を満喫しましょう。
『バス』
運転免許がなくても遠くまで行きたいときは路線バスを利用しましょう。
ほぼ全域を網羅しているので観光にも便利です。
『モノレール』
日本最南端にある沖縄初のモノレール「ゆいレール」は那覇空港から首里城まで約13キロの区間を30分かけて結んでいます。
地上8~20メートルの車窓から眺められる街並みも魅力の一つです。

交通のこと・レンタルツール編

『タクシー』
沖縄のタクシーは本土に比べて料金設定が安いので気軽に利用できます。
標準サイズのタクシーから大人数用にジャンボサイズまで種類も豊富にそろっています。
観光タクシーでは乗務員さんの楽しいガイドを聞きながら県内の観光地を巡ることもできます。
『レンタカー』
効率よく観光スポットをめぐるなら、やっぱり便利なレンタカーで。
沖縄の景観を眺めながらのドライブは別格ですが、よそ見運転は厳禁です。
沖縄本島の一部の道路では交通渋滞の時間帯にバス・タクシー専用レーンが設けられるので一般車は通行制限があります。
標識をよく確認して、くれぐれもお気を付けください。
『レンタバイク・レンタサイクル』
レンタバイクやレンタサイクルは渋滞を避けながら気軽にいろいろな場所に立ち寄れる便利なレンタルツールです。

台風の時・飛行機欠航 個人チケット編

台風が直撃すると、那覇空港は欠航が相次ぎます。
連休や夏休みと重なった場合、空港が帰宅難民で溢れかえりキャンセル待ちの為 何時間並んでも最悪の場合3日後の便まで満席なんてことも。。。
特に羽田・成田便はすぐに満席になることが多いようです。

まずはお手持ちのチケットの確認です。個人手配したチケットですか?団体チケットですか?

個人チケットの時は搭乗予定の航空会社カウンターで搭乗手続き または空席待ち整理券を受け取ります。
台風の影響による欠航便の空席待ち整理券は連続した番号で発行されていて、台風の影響がなくなるまで有効です。
飛行機の運航が可能になりしだい空席待ち番号が呼び出されるので搭乗手続きをしてください。

※航空会社により空席待ち整理券の手続きは取り扱ってません。詳しくは各社HPでご確認ください。

台風の時・飛行機欠航 団体チケット編

団体チケットで添乗員が同行している時は手続きは全て添乗員がします。添乗員の指示に従ってください。
主催旅行で添乗員がいない時は、空港内にある主催旅行のカウンターもしくはお申込みの旅行会社へ連絡し指示を待ちましょう。
ツアーを主催する旅行会社は空港内に案内カウンターを設けています。
ご自分の主催旅行のカウンターでご相談ください。

台風の時 宿泊施設編

台風が予測されるときは各ホテルで台風情報を提供しています。
宿泊先にて台風の動き、飛行機の欠航情報などのアドバイスをしてもらいましょう。

既にチェックアウトしてしまった場合は、まず前泊のホテル先に問い合わせてみましょう。
もし空室がない場合は、観光案内所や那覇空港観光案内所、近くの沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)に問い合わせてみてください。

添乗員が同行している時は、添乗員が全て手続きしてくれます。

こんな記事も読まれています