妊娠中ママにおすすめの英語勉強本5選!かしこい子に育てたい!

4,467 views

おなかの中にいる、かわいくて大切な私の赤ちゃん!!生まれてきたら、どんな子に育っていくかな~?
元気で明るく優しくて・・・そして、できればかしこい子に育ってほしい♪

生まれる前からママとしての夢が広がりますよね☆

では、赤ちゃんが会う前に、本を読んで、かしこい子に育てるための準備をしておきましょう!
今回ご紹介するのは、ママのお勉強・英語編です。
私が子どもたちを育てるのに使って実際に役立った、英語育児用の本をいくつかご紹介します♪
これらの本のおかげで、子どもたちは今、日常英会話には全く不自由しない力がつきました!



「ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本」¥2,052

英語子育て家庭では、ヘンリー(ヘンリー・ドレナンさん)おじさんの子育て本は最も有名かもしれません。
この本に載っている会話表現は、パパ・ママと子供の愛情があふれる表現ばかりで、
読んでいるだけで、幸せな気分になってきます!

ヘンリーおじさんは、親きょうだいや友達と遊びながら、自然と覚える英語習得をすすめていてます。
会話だけでなく、歌やゲーム、ネイティブの親子が話す楽しい英会話CDも付いていて、超おすすめです!

「ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100」 ¥1,814

スティーブ・ソレイシィさんの英会話シリーズのひとつで、ずっと売れ続けている、親子英会話教材本です。
子供のころにネイティブの子が学ぶ会話が、赤ちゃん時代・幼児時代など各世代ごとに項目分けされていて
いつこの会話を習得すればいいのかも一目瞭然なので、とても便利です。

スティーブさんは、1990年に来日後、早稲田大学や青山学院大学の大学院で学んだエリートで、
CDでは、そのスティーブさんを育てたお母さんとのやりとりも収録されています☆

「起きてから寝るまで子育て英語表現600」 ¥1,728

英語教育で有名な上智大学で長年教鞭をとっていて、学生向けの著書も多い、吉田研一先生による子育て英語表現の本です。

ちょっとした日常表現のほか、小さな子供に対して話しかけるための英語表現は、
高校・大学で英語をしっかり学んできた人でも、何て言えばいいのか、意外と迷うもの。
この本では、そういった「簡単そうで意外と知らない」会話を、いくつも見つけることができると思います。

もちろん、英語が得意でないママさんにも分かりやすいやさしいフレーズがたくさん載っています!

「井原さんちの英語で子育て」 ¥1,836

英語で子育てをしている日本人の方の本はいくつかありますが、
この井原さんの本は、イラストも載って、さらにCDも付属していて、とても親切でわかりやすい本になっています。
朝のお着替えから、食事やお出かけ、トイレ、お風呂、そして就寝時までの一日に順番に使う英語表現がわかります。

井原さん自身の子育ての様子や、英語をがんばる姿も見られて、英語初心者のママさんの心にひびく1冊かも♪

「Wee Sing Children's Songs and Fingerplays」 ¥1,029

海外各国で、時代を超えて愛されている、有名なソングブック 「Wee Sing」シリーズ!
この本では、英語圏の国々ではおなじみの童謡と、その歌に合わせて行える指遊びが紹介されています。
英語子育てを行っているおうちでは、よくWee Singシリーズ付属のCDをかけ流して、
子供たちもそれを自然に覚えて、みんなで楽しんでいるようです♪

クリスマスやハロウィンなどの季節もののソングブックもあるので、季節に合わせて使ってみてはどうでしょう☆

こんな記事も読まれています