妊娠中期ママのマイナートラブルきちんと知ってきちんと対応しよう

2,450 views

妊娠中期、安定期にも入ってツワリからも解放されて

妊婦生活の中で1番お出かけなどのしやすい時期ではないでしょうか。

そんなワクワクの中期を迎えた妊婦さん!

中期から出始める事の多いマイナートラブルをまとめてみました。

しっかり対策して楽しい妊婦生活を送りましょう♪



しみ・そばかす・色素沈着

妊娠中はホルモンのバランスの乱れによって
しみができやすくなったり、色素沈着しやすくなります。

日焼け止めを塗る
帽子やUV加工の洋服を着るなど紫外線対策をしっかりしましょう。

またビタミンを摂取するなどしみになりにくくしましょう。

メイクもしっかり落とすことで目の周りの色素沈着を防ぐことができます。
首や脇が色素沈着で真っ黒になる方もいます。
出産後3~4カ月で元の色に戻ってきますが気になるようなら
美白クリームなどを塗ることも効果があるようです。

妊娠線ができてきます。

赤ちゃんが急激に大きくなり始める中期・・妊娠線ができ始める方が多い時期です。

お腹はもちろん、自分では見えないお尻や太ももなどにもできやすいので
気をつけましょう。

妊娠中の太りすぎは特に妊娠線ができやすくなってしますので
体重管理をしっかりしましょう。
そして何よりも大切なのは保湿です。
乾燥によりできやすくなるようなのでしっかり保湿しましょう。

肩こり・腰痛・足の痛み

大きくなってくるお腹を気遣って姿勢が悪くなることにより
肩こり・腰痛が起こったり
大きくなったお腹を支えるために足に力が入り足の痛みを感じることがあります。

ゆっくり歩く、妊婦さん用のヨガをするなど無理をしない程度に運動したり
入浴で体をほぐすなどストレスもためないように心がけましょう。

また妊娠中のママとパパのスキンシップとして
パパに肩や足をもんでもらうなどしてもよいでしょう。

パパにもんでもらうことで安心感を得られてリラックス効果もあります。

体毛が濃くなることもあります。

特にお腹の体毛が気になるかたが多いのではないでしょうか。

赤ちゃんを守るためではないかとも言われています。
そのため出産を終えると自然に抜け気にならなくなります。

また腕や足なども濃くなる場合があります。

また脱毛していた場所から生えてくる場合もあるようです。

ですが、剃ってしまったりしないようにしましょう。
特にお腹は妊娠期だけのもなので剃ってしまうことによって産後も
生えてきてしまうというような事にならないようにしましょう。

皮膚のかゆみ・肌荒れ

ホルモンバランスの乱れにより肌荒れや、敏感になりかゆみを感じやすくなったりします。

パンツのゴムが気になる。
今まで気にならなかった洋服の首回りが気になる。
など敏感にかゆみを感じます。
保湿で防げるのならばしっかり保湿をしましょう。

またお腹回りにかゆみを感じたら要注意です!
妊娠線のでき始めにかゆみを感じる方が多いようです。

あまりにもかゆみが続くようならお医者さんに相談しましょう。
肌荒れも一時的なものですが気になるのならば早めに皮膚科など専門医に
相談することをお勧めします。
また産後も肌荒れのトラブルが出やすいので
しっかり自分にあう化粧水などで今からケアするといいのではないでしょうか。

こんな記事も読まれています