離乳食を簡単に!冷凍保存で手抜きしちゃいましょう

5,346 views

「毎日、朝からから公園へ」なんて子供は喜んでても、ママも疲れますよね?

そんな時用に食材を冷凍して作り置きしているだけで、あっという間に簡単ランチができあがり!

面倒な離乳食の時期を乗り切りましょう!



もちろん定番のおかゆは必須!

主食のおかゆやごはんはもちろん炊きたてが一番おいしいのです
ですが、食事のたびに少量を作るのは面倒ですよね

そこで、夕食時に多めに作り、ランチ用にタッパーに一食分ずつ冷凍しておけば、あとはレンジで温めるだけ
タッパーも透明な物にすれば、中身もわかりやすくてべ便利ですよ

野菜ペーストで簡単アレンジ

野菜を茹でて潰したり、蒸して潰して製氷皿で冷凍しておけば、調理も簡単!

生後5・6ヶ月ぐらいなら、おかゆに混ぜて 野菜がゆ
生後9ヶ月ぐらいなら、魚の上にチーズと一緒にのせてトースターで焼けば 簡単チーズ焼き

アレンジしやすいので、簡単メニューも増えそうですね

ミートボールでボリューUP!

遊びが延長してお腹がペコペコでもしっかり食べれて、あとはぐっすりお昼寝もしてもらえるかも?
なんてぐらい、しっかりとボリュームのある一品が作れます

食べやすい一口サイズのお団子を作り、くっつかないように冷凍してください
お肉は鶏ミンチなんかのほうがパサつきもなく、食べやすいようです

ケチャップや野菜ペーストであんかけ風にすればもっと食べやすくなります

キャベツたっぷりのお好みやきでお腹も元気に

キャベツって消化もよく、お腹にもやさしいですよね

お好み焼きの生地にソースも混ぜ込み、豚肉ではなく豚ミンチにすれば食べやすくなります
薄めの厚さで焼き、小さく切っておけば、手づかみでも食べてくれます

ワンタンの皮でシュウマイ風に

味付けした鶏ミンチをワンタンの皮で包み冷凍すれば、温めるだけシュウマイ風に
粉末のスープを使えばいろんな種類のワンタンスープができます

遊び疲れて帰って来た子供って、目を離すとすぐに眠ってしまいますよね
冷凍した食材やレトルトの離乳食品を利用してささっと手早く調理してください
離乳食を食べている期間は人生で考えると、ほんのわずかな日数なので、頑張って作ってあげてください

こんな記事も読まれています



シェア