憧れの和装もバッチリ☆結婚式は前撮りがオススメ

3,865 views

一生の記念になる結婚式。

結婚式よりも前にウエディングドレスや和装で写真を撮ることを「前撮り」と言います。

ゆっくりと写真撮影ができたり、ウェルカムボード等で写真を披露できたりと、やっておくといいことがたくさん!

特にお色直しの関係で和装ができなかった場合は、前撮りで写真を残しておくことがおススメです。



前撮りって本当に必要?

結婚式当日は分刻みのスケジュールで想像以上に忙しいです。
ゆっくり写真を撮る暇はありません。
さらに雨が降ってしまえば屋外での撮影がほぼすべてできなくなってしまったりと、予想外の出来事がたくさん!
また、お色直しの回数で泣く泣くあきらめた他のドレスを着た写真を残せたり、和装での写真が撮れたりと、思い通りの写真を撮ることができるのも魅力です。

スタジオの選び方や予算を教えて!

前撮りの予算はかなり幅があります。
安ければ数千円、高いと30万以上する場合も!
スタジオによって中身に差があるのでHPでよく確認を。
また、HPのギャラリーなどでカメラマンの撮る写真の雰囲気を確認することも忘れずに。
自分のイメージに合った写真を撮ってくれるスタジオやカメラマンを選びましょう。

スタジオ撮影ってどんなことができるの?

式場のプランに入っていたり、オプションで付けたりすることができます。
また式場以外でもウエディングの写真を撮れるフォトスタジオもあります。
一番のメリットは天候に左右されないところ。
スタジオとはいえ様々なセットがあり、多彩な写真を撮ることができます。
着替えがスムーズに行えることもメリットです。

やっぱりロケーション撮影がしたい!

式場の素敵なお庭やチャペル等、やはりロケーション撮影も人気。
式場とは関係ないところで撮影することも可能です。
ただ、やはり天候に左右されることはあるので、雨の場合の対応等は事前にスタジオと話し合う必要があるでしょう。

当日の出来が不満だったら・・・後撮りもあります!

前撮りをせずにいたのに当日思ったような写真が撮れなかった・・・。
そんな場合は後撮りをすることができます。
またおめでた婚の場合は好きなデザインのドレスが着れなかったりするので、落ち着いた頃に好きなドレスで後撮りを行うことも!
新婚旅行での写真撮影も普段とは違うロマンティックな写真を残すことができます。

こんな記事も読まれています