支援センターは自由に遊ばせられるところではない!最低限のマナーを守って

2,924 views

無料で開放しているところや、有料でも低コストで実施しているところが多いので是非活用して下さい。

子供を自由に遊ばせられる場所ですが、ある程度のマナーは守って下さいね。

子供がやる事だから許されるや、スタッフさん、他の人が見ててくれるからいいでしょなんて考えはダメですよ。



お話に夢中にならないで!!

どこへ行っても、お話に夢中なママさんグループを見かけます。

いわゆる、野放しです。子供が悪さしていても気付かずに、自分の子供が怒って泣き出すと「うちの子になにするの!?」と言う親御さんがものすごく多いです。

“うちの子に限って悪さなんてしない”は、しっかり自分の子供を見てからにして下さいね。

謝る事をして!!

しっかり自分の子を見ていても、おもちゃを取られて手が出てしまった…なんて事は結構あります。

子供の行動って、本当に予測できないですよね。まだ、言葉が出ないお子さんは髪の毛を引っ張ったり噛んだり…があります。

そんな時は、相手の親子にしっかり謝って下さいね。

おもちゃの取り合いで、手が出るのはよくありがちですがしっかり相手にフォローをして下さい。

危ない事はさせないで!!

ママが見ていないと、見てほしいのかわざと危ない事をして「ママー!!見て見てーーーーー!!」と遊んでいる子を見かけます。

「わー!!すごいねー」だとか「危ないよー」ではなく、小さな子はすぐに真似をしてしまいます。

他のお子さんが、真似をしてしまわないように、危ない事は“危ない”としっかり教えて下さい。

しっかりお片付け!!

他の子が、遊んでいるしそのままにして帰ってもいいでしょ。なんて考えはダメですよ。

自分の子供が遊んでいたおもちゃくらいは、片付けてから帰りましょう。片付けようとして、他の子が遊び出せば一言声をかけて帰って下さいね。

ゴミは持ち帰って!!

オムツなど、ゴミ箱が設置してある施設もありますが、ゴミ箱がない場合は、基本的にゴミを持ち帰って下さい。

施設によっては、“ゴミは各自お持ち帰りください”と書いてあるところもありますので確認しておくとよいでしょう。

こんな記事も読まれています