家計のやりくりで悩んだ時の対処法~見直すお金はまだまだある~

2,543 views

家計のやりくりって大変ですよね。突然の出費は家計を任せられている妻にとって嵐のような存在です。

でも少しだけ家計に余裕が出来れば嵐も吹き飛ばせますよね?ではどのように見直せばいいのか?

今回は簡単に見直せる5つのポイントをまとめてみました。



電気代を見直す~使わない時はOFF~

毎日使う電気代。あなたは電気代を気にして使っていますか?水道光熱費の中で電気代は24時間使用しています。
寝ている時でも冷蔵庫は電源が入っていて当たり前ですよね?そこで注目していただきたいのがエアコン。
エアコンは使用頻度で請求額がガラリと変わってしまうので気を付けましょう。夏は扇風機と併用し冬は炬燵を使用しエアコンはなるべくOFF。これだけで月額3000円以上変わるのでオススメです。

水道代を見直す~コマメに止める~

あなたの家の水道代はいくらくらいですか?
水道代は住む地域によって違ったり下水道があるかでも違ってきます。もし引っ越すことになった時は基本料金や従量料金もチェックしてみてください。
日頃気を付けたいのがお風呂や洗い物をする時です。
お風呂は湯船を沸かし「シャワーを使わない」「湯船のお湯で洗い流す」
洗い物はゴム手を使い「水は最後に出すだけ」「流しっぱなしにしない」
この方法で請求額は確実に安くなります。

クレジットを見直す~現金払いにする~

現金とクレジットどっちがお得って考えるともちろんクレジットです。
なぜならポイントが貯まるから。しかしクレジットはデメリットが多いのでオススメしません。
使いすぎを防止するならやっぱり現金です。現金は財布に入っている金額しか使えないので日頃の買い物は現金にしましょう。そしてクレジットはスマホ代や電気代など口座引落としをクレジット払いにしてポイントを貯める方法がオススメです。

貯金を見直す~定期預金を始める~

毎月貯金をしたくても何故か貯金が出来ない。
しかし貯金がないとまとまったお金が必要になった時に困るので少しの額でも貯めるようにしましょう。一番のオススメは定期預金タイプの貯金です。例えは定期預金・積立・貯蓄タイプの保険に切り替えるなど方法はたくさんあります。少しの金額でも貯まっていけば貯金なので一度検討してみてください。

自分のお小遣いを見直す~金額を決める~

夫のお小遣いは毎月同じでも自分のお小遣いは決まっていないという方~結構いると思います。まずは自分のお小遣いを決めましょう。何にいくら使ったか自分で把握し家計で不明金が出ないようにすると無駄遣いはなくなります。お小遣いを決めると残高が分かるので自然と使わなくなりますよ。

夫婦のお金は互いに把握することが一番大切です。
どちらかに任せず協力して管理するようにしましょう。
貯金の目標金額を決めるのも良いアイデアかもしれませんね。

こんな記事も読まれています