いつまでも仲良くしたい~夫婦、熟年からのおススメ!旅行~

3,045 views

子供達もそれぞれに独立し、あの忙しかった日々が嘘のような、夫婦二人きりの穏やかな時間が帰ってきました。
お互いの名前で呼ばなくなってから、どれくらいの時が経ったでしょうか?
「私は相変わらず、三食の食事や家事に追われてるのに、夫は定年でボーッと毎日家に居て、邪魔だわ~」なんてストレスが溜まるのもこの時期です。
どうせなら夫婦仲良く過ごしたほうが、良いに決まってます。
体力的には厳しくなってきたけど、人生の余裕が出来たこの時期に、オススメしたい旅をご紹介します。



キャンピングカー~車中泊の旅~

キャンピングカー、またはハイエースなどの車中泊できる車で、ゆっくり思い出の土地をまわるなんて、楽しいですね。
今は各地の道の駅や、高速のサービスエリアの設備は充実してて、各土地の美味しい物や、温泉だって満喫できたりします。
お風呂に入り、美味しいものと地酒を味わったら、そのまま車中泊。
トイレ近くに駐車すると便利ですが、夜間の人の出入がうるさくて寝れないこともありますから、場所はよく選んでくださいね。
また、車中泊で疲れたら、旅館やホテルに泊まってゆっくりするのもオススメです。

サイドカーツーリング

若い時は、大型バイクで各地をツーリングしてたけど、今は危なくて・・・なんて、折角なのにもったいないです。
確かに、私自身も若い娘の頃は中型バイクでツーリングしてましたが、今も乗りたいけど、怪我のこと考えるとやはり怖いです。
「夫は昔からバイク仲間と楽しんで、私はお留守番ばかり・・・」なんて奥様の愚痴を聞いたことがあります。
じゃ、こうしましょう。熟年からは、サイドカー。
二輪よりは安定してるし、周りの車からの熱い視線がたまりません~
なにより、夫婦同じ風が感じられて素敵です♪ゆっくり走って、今日はどこまで行こうか・・・

ただ、雨が降ったら悲惨なんですけど、それも又
いい思い出になるかもしれません。

寝台列車の旅

先日、惜しまれながら廃止された、日本で一番長い距離を走る寝台特急列車「トワイライト エクスプレス」。
時間と余裕のある熟年夫婦の記念日にはぴったりの旅行ではないでしょうか。
トワイライト エクスプレスが廃止されても、日本にはまだまだ素敵な寝台列車があります。

●JR九州が企画する豪華寝台列車クルーズトレイン「七つ星」(ななつぼし)
高額なうえになかなか予約が取れないですが、海外旅行に行ったと思えば、ゴージャスな思い出となるに違いありません。

●寝台列車サンライズ瀬戸・出雲
東京から出雲までの列車で、長距離の電車の旅を満喫できます。岡山で車両を瀬戸・出雲に分割。出雲大社へのお参りに行くなら、是非利用したいですね。

JRは、ホテル仕様の豪華列車で日本全国の旅を楽しめるように、2017年頃、「クルーズトレイン」を予定してるそうです。

列車の窓から走りすぎる風景を、ゆっくり楽しむ。
いつまでも忘れられない時間を過ごせそうですね。

世界一周船の旅

船で、世界一周だなんて、かなり時間とお金に余裕がないと、絶対に無理~
そんなイメージがありますが、実はそうでもないんです。

●地球一周の船旅「ピースボート」
各地で船内見学会や説明会を開いてますが、地球一周中の途中から途中まで乗船出来たり、ボランティア活動で割引価格になったり、そう手が届かないこともなさそうです。
若い方たちと、イベントに参加しながらのんびり語学などの学習できるのが良いですね。

●クルーズのゆたか倶楽部
日本最初のクルーズ専門会社だそうで、豪華な国外船に乗れます。
その楽しみ方は、世界一周から、ワンナイトクルーズまでさまざま。

船上での優雅な時間は、夫婦の歴史を記念する、何にも変えられない素敵な思い出となることでしょう。

最後に

熟年からの夫婦旅のポイントは、

●けして無理せず、急がない事。
どちらかの体調が悪い時は無理してはいけません。
思い切って旅行を取りやめる勇気も必要です。

●用意も片付けも分担して。
どちらかに負担が掛かると、良い思い出も台無しです。計画も二人で立てましょう。

●写真を撮るだけでなく、旅行の間にブログを書きましょう。
あの時は楽しかったね~と、いつまでも思い出を語り合える時間こそが宝物だと思います。

どうか良い旅を!!

こんな記事も読まれています



シェア